Read more

ペンギンが挨拶にやって来た?

突然、ペンギンがゴムボートにやって来た。海中からジャンプしてボートに乗り込んだ。何のために?これは挨拶しにやって来たのだろう。ボートの乗組員はオーストラリア人の研究者達で、東南極ウィルクスランドにあるケーシー基地のメンバーである。全く予期せぬ訪問者は、挨拶が済むと海に戻っていった。<youtube link>...

Read more

2018年FIFAワールドカップ・優勝は地元ロシア?

ロシアチームに超強力な助っ人が現れた。開催国の面子もあり、手段を選んではいられないようだ。でもよく見ると、手(前足)を使っているし、ボールを破損してしまうので即レッドカード?<youtube link>...

Read more

猛犬ではないけれど「この犬に注意!」

フェンスに掲げられたプラカードには「この犬に注意!」心優しいオーナーは、愛犬を見た人がショックにならないように注意を呼び掛けている。彼女の名前はバブルス、ボーダー・コリーである。これは、抱腹絶倒注意!<youtube link>...

Read more

超へんてこなポーズで寝ているワンコ

こんなポーズでよく寝ることができるものだと感心してしまう。熟睡できた?いや、熟睡はしなかったようだ。カメラの視線で目覚めてしまった。このワンコは寝起きも悪かった。<youtube link>...

Read more

スピードボートが3人乗りの小さなボートに激突

事故は昨年の夏に起こった。米オレゴン州を流れるコロンビア川でサーモンフィッシングをしていた小さなボートに、大型のボートが激突した。小さなボートには3人が乗っていたが、追突直前に川に飛び込んだ。スピードボートは75歳の男性が操縦していたが、座っていたために前方がよく見えなかった。また、大型ボートの同乗者によると、この男性はスマホを操作していたらしい。オレゴン州の法律では、車を運転中の携帯電話は制限され...

Read more

スクールバスにまっしぐら!

フロッグという雄鶏、彼のオーナーであるサバンナちゃんが乗っているスクールバスが近づくと、もう待つことができない。バスに向かって一直線に走りお迎えをする。そしてサバンナちゃんに抱っこされて大満足! これは彼が毎日行うルーティンらしい。<youtube link>...

Read more

牛さんだってベビーシッターになれる?

とってもキュートな動画は米アイオワ州メーソンシティーから。ペット用の子牛であるレジーは、彼の友だちが乗ったタイヤスイングを優しく動かしている。ただし、お腹が空いていた彼は草を食べ始めてしまった。<youtube link>...

Read more

男の子が女の子にエレベーターの中でキスの嵐・中国

改革開放により飛躍的に経済が発展した中国だが、ついでに性も解放されたらしい。エレベーターに乗り込んだ男の子は、友達が一緒にもかかわらず女の子にキスをしている。監視カメラの存在を知らされても関係なし。跪いて手にキス、別れ際にもキス。ここまでやらかしたこの男の子はアッパレ!<liveleak link>...

Read more

散歩しているベトナムのワンコ

過保護なのか、それとも歩くのが嫌いなのか?それとも子犬の時から抱っこが大好きだったのか。ベトナム最大の都市であるホーチミン市で面白い動画が撮影されている。小さなワンコだったら、面白くもなんともないが、さすがにこのサイズのワンコなら注目されてしまう。<youtube link>...

Read more

トルコの旅客機が海に転落寸前

よくぞ海に落ちなかった!1月13日、トルコのトラブゾン空港に着陸したペガサス航空の飛行機が、滑走路から外れ崖から落ちていった。運よく海(黒海)には転落しないで寸前に停止した。乗客や乗組員は全員避難し負傷者は出なかったらしい。なお、事故の原因は調査中とのことである。<youtube link>...

Read more

クリスマスツリーを捨てるな!

米サウスカロライナ州チャールストンにお住いのデイヴィッド・グラハムさんは、妻のエリンさんに言われてクリスマスツリーを捨てに行った。裏庭から森が広がっているので、フェンスの外に捨てるつもりだった。ところが思わぬ邪魔者がいた。愛犬である2頭のジャーマンシェパードがツリ―を捨てることに大反対で実力行使に出た。動画はエリンさんが撮影している。なかなかデイヴィッドさんが戻ってこないので、疑問に思い窓から覗い...

Read more

バスに乗りたかったナマケモノ

最もありがたくない名前を付けられたナマケモノ。英名はSloth(怠惰、ものぐさ)なので、和名は直訳だろうか?このナマケモノ、地上での移動が大変なので画期的な方法を思いついた。それは、バスに乗せてもらうこと。バスが停車したら手を挙げて、必死に乗せてもらえるようにアピールしている。しかし、お金を持っていないので拒否されてしまった。<youtube link>...

Read more

ワオー‼ ワオキツネザルはとってもフレンドリー!

英BBCニュースの記者であるアレックス・ダンロップさんは、英東部ノーフォークのバナム動物園を取材で訪れた。この動物園で毎年行われている個体数調査について現場からリポートするはずだったが・・・、取材は妨害されてしまった。とってもフレンドリーなキツネザルのために。<youtube link>...

Read more

米バージニア州アッシュバーンの道路がアイスバーンに

火曜日の朝、バージニア州アッシュバーンの住人であるロブ・ベセッカーさんは出勤するために家を出た。いつものようにバックを肩にかけ、手にはジャケットを持ち、彼のSUVに向かった。しかし、道路に出るまで、彼は異変に全く気付いてなく、気付いた時にはもう遅かった。彼はバランスを保つために必死となったが、最終的には転倒してしまった。彼の妻は、夫の誇りを傷つけてしまったが、Facebookにアップした動画は大いに注目され...

Read more

迫力に欠けるクマの闘い⁉

体重150キロを超えるクマが非常に緩い闘い?をしている。というか、じゃれ合っているだけ。薄い褐色で毛並みが美しい彼女らはシリアヒグマで、野生動物センターで暮らしている。彼女らの名前はジェニーとエイミーで、大の親友であり、従妹同士でもある。中東に棲息しているシリアヒグマは絶滅の危機に瀕していて、このセンターでは繁殖プログラムの一環として飼育しているらしい。この野生動物センターだが、本部はニューヨークに...