Read more

犬はやっぱり人類最良の友だ!ガチョウの攻撃から飼い主を守るワンコ

警戒心が強いのでガチョウはとても攻撃的である。その攻撃スタイルはというと、大声で鳴き騒ぎ首を精一杯伸ばしながらしつこく追いかけまわす。ガチョウに狙われたらいい迷惑となるのだが、飼い主の窮地を黒いワンコが救った。ワンコはガチョウの長い首を咥え、飼い主から引き離そうとしている。ガチョウを傷つけないように強く噛んではいない。なかなか凄い。攻撃の邪魔をされたガチョウはついに諦めた。犬はやっぱり人類最良の友...

Read more

ウサギとニワトリの対決・攻撃的なニワトリの勝利?

ウサギが一心不乱にニンジンを食べていて、周りには何羽かのニワトリがいる。ニワトリはおこぼれを狙っているようだ。どうやらおこぼれでは気が済まないようで、ウサギに一撃をくわえた。これにはウサギもびっくり。大ジャンプして退散した。<youtube link>...

Read more

これでも立派なギネス世界記録・世界一長い尻尾を持つ犬

アイリッシュ・ウルフハウンドのケオン、世界一長い尻尾を持つ犬としてギネス記録に認定された。彼の尻尾の長さは30インチ(76.8センチメートル)、同じウルフハウンドが持っていた以前の記録より4.5センチメートル上回った。ケオンはベルギーのウェステルローで飼われている。 ケオンは"勇敢な戦士"を意味するアイルランドの言葉だが、彼のオーナーは、彼は優しい巨人であると言っている。アイリッシュ・ウルフハウンドは、アイル...

Read more

超恐ロシア・ダゲスタンの男性が、ペットのロバといっしょにバスに乗ってモスクワまで行こうとした

ダゲスタン共和国の田舎で、モスクワ行きのバスに乗ろうとした男性がいた。しかし、乗車は拒否された。男性は荷物があるが問題ないかどうかバスドライバーに尋ねた。そして、バスの床下にあるトランクルームにロバを乗せようとしたところを止められた。彼は、ペットのロバを連れてモスクワに行きたかったのだ。見ていた乗客は笑い始め、バスドライバーはトランクルームに動物を積むことは禁じられていると説明し始めた。しかし彼は...

Read more

ドローンが飛んでいる時、空中で何が起こっているのだろう?アニメーションで実証・NASA

飛行機が空を飛べるのは揚力のおかげである。ドローンが飛ぶのも揚力があるからである。では、飛んでいるドローンの周辺では空気に何が起こって強い揚力を生み出しているのだろう?この疑問を解いてくれたのがこのアニメ。空気の流れを解明したのはアメリカ航空宇宙局(NASA)にあるエイムズ研究センターである。センターでは航空工学、宇宙開発としての情報技術等を研究している。長年にわたり、スパーコンピュータを使用して、飛...

Read more

魅力的だが怖い‼ 薄い氷の上でスケーティング・エストニア

マニアックでチャレンジ精神旺盛な方々は、わずか3〜7センチの薄く割れやすい氷の上でスケートを楽しんでいる。さらに壮大な景色をも楽しんでいる。足元の氷はとても透明になっていて、水中の景観や水中の古い建物、泳いでいる魚まで容易に観察することができる。建物は旧ソ連によって1940年代に建てられた刑務所で、ここに入れられた囚人たちは刑務所の近くで石灰岩を採掘していた。湖の場所は、エストニアの首都タリンから西へ約...

Read more

この7歳の女の子は凄すぎる!動画はすでに110万回以上再生されている

女の子はイギリスのデボン出身で、現在はフィリピンに住んでいる。動画はフィリピンのTV番組に出演した時のもので、テイラー・スウィフトに変身し、ヒット曲「ユー ビロング ウィズ ミー」を熱唱している。彼女のパフォーマンスに審査員は唖然、会場は大熱狂となった。TV番組の名前は、「Your Face Sounds Familiar」というモノマネ対決番組。女の子の名前は「Xia Vigor」ちゃん、どうも芸名らしい。フィリピンでは子役として活躍...

Read more

これは独創的!氷のメリーゴーラウンド・フィンランド

チェーンソーを使って氷を切り、円盤状の氷を動力でグルグル回転させる。凍った湖に氷のメリーゴーラウンド作った男性がいる。男性は「Janne Käpylehto」さんで、エネルギーの専門家である。氷の厚さは20センチメートル、サークルの直径は約12メートル、初期の回転はガソリンエンジンの船外機だが、その後はソーラー発電の電気で回転をさせている。氷のメリーゴーラウンド(アイスサークル)はヘルシンキ近郊のロホヤというところに...

Read more

「アイス・クロス」のコースを滑った気分になれる?

ランスのマルセイユで14日、レッドブル主催の「アイス・クロス」大会が行われた。マルセイユは確かフランス南部、氷が溶けないのかな?大会に先立ち、MTB界では有名なクラウディオ・カルオーリ氏がコースを試走した。カルオーリ氏はMTBの大会前にカメラを装着してコースを試走しているが、絶叫しまくりで人気となっている。(彼はMTBチームのマネージャーをしている。)今回は自転車をスケート靴に変えて難コースに挑んでいる。彼...

Read more

中国では今年の春節を「トランプ鶏」で祝う?

今月20日にトランプ氏がアメリカ大統領に就任する。はたして大丈夫だろうか?さて、もうすぐ中国では春節を迎える。今年の干支は鶏で、トランプ氏にそっくりな巨大な金の鶏が大人気となっている。金の鶏は金髪の髪といい、ヘアースタイル、手のポーズなど、どうみてもトランプ氏を意識して作られている。製造業者はパルーンがトランプ氏に似ているのは偶然だと言っているが、パクリ天国の中国なのでとっても怪しい。このバルーン...

Read more

彼の旅はどうなるのだろう?

ここはカナダのバンクーバー島、人里離れた川でニジマス釣りをしていた男性にアクシデントが発生した。ポイントを狙いすぎたのだろうか? 氷が割れて漂流することになってしまった。川幅はあり流れが急であるが、水深はそれほどでもなさそうだ。たぶん、溺れることはないでしょう。<youtube link>...

Read more

メキメキメキ逃げろ‼ フロアボールの試合中に屋根が落ちてきた!

フロアボールの試合中、選手が異変に気付いた。屋根がきしんでいる。一斉に避難する選手や観客、全員が避難した後、屋根が崩落した。1月14日、チェコ共和国のチェスカー・トジェボヴァーでフロアボールの試合が行われていた。フロアボールは室内で行うホッケーである。北欧やこのチェコなどでさかんである。体育館には80人ほどいたが全員が避難できた。ただし、2名が避難の途中で転倒し軽い怪我をしている。この体育館は高校か...

Read more

新種のルビーシードラゴンを撮影に成功・オーストラリア

シードラゴンはタツノオトシゴに似てはいるが、別の種である。トゲウオ目ヨウジウオ科までは同じだが属が違っている。いわばチンパンジーとゴリラみたいな関係である。シードラゴンはこれまでに3種が知られていたが、2015年にルビーシードラゴンが発見され、合わせて4種になっている。今回、動いているルビーシードラゴンが初めて撮影された。撮影場所はオーストラリア西部のルシェルシュ群島。深さ約53メートルの海中で、フワ...

Read more

悪質なネコの攻撃!ワンコは目が回って戦えなかった?

女性が愛犬を連れて建物に入った瞬間、凶暴なネコがワンコに向かって攻撃をしてきた。女性はとっさに愛犬のリードも持ち上げた。しかし、その後がまずかった。愛犬をコマのように振り回してしまった。リードが離れたワンコ、ネコと戦おうとしたけど、目が回っていて戦えなかった?<youtube link>...

Read more

海底のヒットマン・オニイソメ

釣り餌として知られているイソメをご存じだろうか? 魚釣りをしないならば、めったに見ることはできないが、ムカデを何匹も継ぎ足したような風貌である。その仲間には攻撃的で海底のヒットマンこと巨大なオニイソメがいる。(イソメの仲間は生物学上多毛類(ゴカイ類)に分類され、種類も多く未知なことも多い。)オニイソメは世界中の暖かい海に生息し、体長は最大で約3mまで成長する。海底を掘って潜り込み、体を数cmだけ外に出...