Read more

怒っている歩行者が報いを受ける・オーストラリア

動画はアデレードの街で車を運転していたクリス・スミスさんのダッシュカム映像である。スミスさんは赤信号なので横断歩道の前で車を停止した。ちょうど犬と散歩していた男性が道路を横切ろうとしていた。車が急停止したことと、車が男性に近かったので、この男性は大層ご立腹。車に向かってかなりまくし立てた。ところが怒りのために前方不注意だった。<youtube link>...

Read more

実生活の中でのトリック・ショット

『デュードパーフェクト』は、元高校のバスケットチームのメンバーで発足し、様々なパフォーマンスをYouTubeにアップしている。彼らが披露したスポーツのトリック・ショットはとても見応えがあったが、今回は実生活の中でのトリック・ショットというコンセプトで、数々のミラクルを実践している。<youtube link>...

Read more

初めて妹を抱いたお姉ちゃん

生まれたばかりの妹を抱いているお姉ちゃん、最初は多少の戸惑いを見せているが、「初めて妹を抱いたわ」と言ってニコニコ笑顔。この様子に両親もとっても嬉しそう。<youtube link>...

Read more

【恐怖の瞬間】 黒クマがハンターを襲う・カナダ

男性はベテランのアーチェリーハンターで、オンタリオ州ハーストにある彼の土地で狩猟をしていた。前方に黒クマがいて、クマはまだ男性には気付いていない。クマが男性に気付くと、なんと一目散に突進してきた。男性はクマに襲われてしまった。幸いなことに、クマは一撃を加えただけで去り、男性は肘に傷を負った。野生のクマがいかに予測不可能な行動をとることや、攻撃する際のスピード感を多くの人に知ってもらうために、男性は...

Read more

モロッコでは抗議活動は5秒も続かない

モロッコでは刑罰が厳しいのだろうか? 抗議活動をしている人々が警察の姿を見た瞬間に、蜘蛛の子を散らすように逃げ出していった。どう見ても警察の方が少ない人数である。この国では事前に当局からの許可を得られれば、デモや集会の活動が認められているらしい。この抗議活動は無許可だったのだろうか。<liveleak link>...

Read more

ロック付きの蓋を開ける賢いカラス

「カラスは賢い。(あるいは狡賢い)」と言われている。たぶん知能に関しては鳥類の中でトップクラスにちがいない。動画は米アラスカ州ヘインズで撮影されたもので、取っ手でロックするタイプのゴミ箱の蓋を見事に開けている。<youtube link>...

Read more

名前を呼ばれるのを根気よく待っている16匹のワンコ

米ワシントン州ヤキマに「K9カントリークラブ」という犬を預かる施設がある。ここでは、犬の保育だけでなく予防接種等のケアや色んな訓練を行っている。遊び場から犬舎に戻る際、施設のオーナーであるローリーさんが、犬達の名前を呼んでいる。犬達は名前を呼ばれるまで、ジッと待つことができる。(最後の1頭は、あっちを向いていて、この訓練には興味がないようである。)<youtube link>...

Read more

子リスたちをレスキュー

リスのご自慢の一つがフワフワした毛で覆われた尻尾だが、今回はそれが仇となってしまった。米メイン州バンゴー にある両親の家を訪れていた男性が、窓越しに不思議な生き物を見かけた。外に出てよく見ると、4匹の子リスがお互いの尻尾で結ばれていた。子リスたちは木の登ろうとしたが上手くいかない。このような状態ならば非常に危険である。ネコなどの捕食者に簡単に捕まってしまう。関係機関に連絡したところ、ここまでやって...

Read more

コンビニに訪れた珍客・ロシア

ロシア南部の都市クラスノダールにあるコンビニエンスストアに現れたのは、なんと馬。ガソリンスタンドに併設されているコンビニなので、給油の際に立ち寄ったらしい。ドリンクの棚をしきりに見ているので、ドリンクを選んでいる最中である。こんな光景はロシアだけ? 他のお客さんたちも全く動じないところにロシアを感じてしまう。<youtube link>...

Read more

吸い寄せられるビキニ

水面に浮かんでいるビキニが、不思議な動きをする。まるで磁石のように美女の胸に吸い寄せられていき、元の鞘に収まってしまう。これって逆再生だろうか。<youtube link>...

Read more

肩の上のバレリーナ・中国

古代より脈々と受け継がれてきた中国の雑技芸術、現代ではアクロバット・バレエの公演なども行なわれている。難易度の高い「肩の上のバレエ」のパフォーマンスを披露しているのは中国人のコウリンさんとリューシンさん夫妻で、英国の公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」において、拍手喝采を浴びた。二人はコンビを組んですでに9年で、愛が芽生えて結婚したらしい。息ピッタシ!<youtube link>...

Read more

女の子がアシカに誘拐されそうになった?・カナダ

リッチモンドのスティーブンソン港で、見物客が野生のアシカを見ていた。この辺りはアシカの回遊ルートで、港に近づくアシカに餌を与える人もいる。幼い女の子を連れた一家が埠頭を訪れていた。女の子が桟橋に座っていたら、後ろからアシカが近づき女の子の服を咥えて海に引きずりこんだ。直ちにこの女の子の親戚と思われる男性が海に飛び込み、女の子を救い上げた。男性と女の子には怪我はなかったようである。オスのアシカは、女...

Read more

ママのお手伝いで畑を耕す子グマ・ロシア

ロシア人はこの様子に違和感がないようだが、他の国の人は何なのコレ?となってしまう。子グマが人間のママのお手伝いをしている。一心不乱に畑を耕していて、実に親孝行な子グマである。少しでも養育費を軽減するために、進んでお手伝いをしているらしい。<youtube link>...

Read more

愛を誓いあう場面なのに新郎が新婦を殴る?

急に変心してしまったのか?手を取り合って愛を誓いあうはずなのに、新郎が新婦をバシッ‼ 場が凍り付き、そしてどよめく。これは新婦の顔の近くにハチが飛んでいたので、新郎が手で払いのけようとしたのだ。司会者が「ハチがいました」と説明して参加者も納得。みんなで笑った。<youtube link>...

Read more

一つ目のヤギが生まれた・インド

5月10日に、アッサム州の村で一つ目のヤギが生まれた。この子ヤギは「単眼症」と呼ばれる先天性奇形だった。哺乳類でみられる単眼症の胎児は、死産、もしくは生後すぐに死んでしまうことが多いが、この子ヤギはまだ元気に生きている。地元の獣医さんも2~3日で死亡するだろうと予想したが、予想に反してばんばっている。この子ヤギを見に、毎日何十人もの人がやって来るらしい。<youtube link>...