FC2ブログ
Read more

衝撃的!ほぼ同じ大きさの魚を飲み込む怪魚

バトラクスキャットはアマゾン川水系に生息するナマズの仲間である。あまり大きくはならないが、体に対して口がかなり大きく、自分と同じくらいのサイズの魚でも食べてしまうことがある。水槽にはバトラクスキャットとほぼ同じサイズの鯉が泳いでいる。互いに向き合った瞬間、バトラクスキャットの口が大きく開く。星のカービィみたいな魚がこの世に存在していた。<youtube link>...

Read more

サメがボートに噛みついてきた

撮影者はボートから海に飛び込んで泳ごうとしていたらしい。でも、泳ぐ前にサメがやって来てボートに噛みついた。動画はニュージーランド沖で撮影されたもので、サメの種類はアオザメ。背中が光沢のある青色なのが名前の由来、体は流線型で高速で泳ぐことができる。もちろん、人を襲うこともある危険なサメである。撮影者に叱られたアオザメは、海に潜っていった。<youtube link>...

Read more

一度キスしてみる?人間のような唇をもつ魚

「Mr Kissable(ミスター・キスアブル) 」という名前のこの魚は、まるで人間のような大きな唇のためにそう呼ばれている。どうやらアフリカ東南部マラウイ湖に棲息するシクリッド科の一種らしい。マラウイ湖は多くの固有種を含む800種以上のシクリッドが生息している。肉食魚なので口が発達したようだ。<youtube link>...

Read more

珍光景・スーパーマーケットのフロアで泳ぐ魚達・ジョージア

何かと話題の大相撲、初場所の優勝力士は誰だった?それは角界のニコラス・ケイジこと栃ノ心、ジョージア出身である。ジョージアでは栃ノ心の活躍に魚達も興奮したらしい。首都トビリシのスーパーマーケットでは、魚たちが興奮して水槽を壊したようだ。(原因は不明)フロアを泳ぐ魚達、それを捕まえようとするスタッフ、魔訶可笑しな光景が繰り広げられている。このスーパーはフランスに本拠を置くカルフールというチェーン店で、...

Read more

フグはとってもロマンチストなアーティストだった

オスのフグはメスへの求愛活動として、海底の砂の上にミステリーサークルを作っていた。このフグの名前はアマミホシゾラフグ、体長15センチほどで奄美大島付近に生息している。海底の不思議なミステリーサークルの方が先に知られていて、制作者の発見は2012年である。ミステリーサークルは直径2メートルにもなり、オスのアマミホシゾラフグは約一週間かけて、ヒレを使って幾何学模様を作り上げる。これはオスが作る巣(産卵床)で...