Read more

フグはとってもロマンチストなアーティストだった

オスのフグはメスへの求愛活動として、海底の砂の上にミステリーサークルを作っていた。このフグの名前はアマミホシゾラフグ、体長15センチほどで奄美大島付近に生息している。海底の不思議なミステリーサークルの方が先に知られていて、制作者の発見は2012年である。ミステリーサークルは直径2メートルにもなり、オスのアマミホシゾラフグは約一週間かけて、ヒレを使って幾何学模様を作り上げる。これはオスが作る巣(産卵床)で...

Read more

食物連鎖の奇跡?バスを食べようとしているカワカマス、凍り付いて発見

アレックスさんとアントンさんの兄弟がインディアナ州のワワシー湖に魚釣りに出かけたら、凍った湖の表面で奇妙なものを見つけた。それは、バスを食べようとしているカワカマスで、両者共に氷漬けとなっていた。当初、フェイスブックに写真をアップしたが、説明を求めるコメントが多かったので動画をアップすることにした。動画ではチェンソーを使って氷を切り出しているので、二匹の魚の状態がはっきりとわかる。では何故こんなこ...

Read more

新種のルビーシードラゴンを撮影に成功・オーストラリア

シードラゴンはタツノオトシゴに似てはいるが、別の種である。トゲウオ目ヨウジウオ科までは同じだが属が違っている。いわばチンパンジーとゴリラみたいな関係である。シードラゴンはこれまでに3種が知られていたが、2015年にルビーシードラゴンが発見され、合わせて4種になっている。今回、動いているルビーシードラゴンが初めて撮影された。撮影場所はオーストラリア西部のルシェルシュ群島。深さ約53メートルの海中で、フワ...

Read more

液体窒素の中に生きた魚を入れる・ロシア

悪戯か実験か?その境目は微妙な気がするが、これは一応実験というふうに捉えたい。ユーチューバーのドミトリー・シーロフさんはクラスノヤルスク市に住んでいる。この都市はシベリア中部にありエニセイ川の河畔に広がっている。彼は冬になると凍った池で魚も凍ったまま冬眠していることを、実証してみることにした。さっそくスーパーに行き、生きた鯉を買ってきた。液体窒素に入れた鯉はすぐにカチンカチンに凍ってしまった。そし...

Read more

左右確認をしないで道路を渡るちょいワルな鮭

米ワシントン州にあるスココミッシュ川、この川は毎年のように強い雨のために決壊してしまうらしい。川の近くに道路がある場合、このように鮭が道路を渡るというめずらしいシーンが見られる。鮭は無事に上流に行けるのだろうか?<youtube link>...