Read more

クリスティアーノ・ロナウド空港が誕生!ところが・・・。

サッカー界のスーパースター「クリスティアーノ・ロナウド選手」、彼はポルトガル領のマデイラ諸島出身で、彼の功績を称えて島の空港の名前が「マデイラ・クリスティアーノ・ロナウド空港」に変更された。記念式典があり本人も出席した。ところが、空港に新たに設置された銅像に問題あり。全くロナウド選手に似ていない。どちらかといえば、不気味な感じがしてしまう。早速インターネット上では銅像とロナウド選手の写真を合成した...

Read more

「恐れを知らない少女像」が撤去中止

ウォール街のシンボルとして知られる雄牛の像の前に立つ「恐れを知らない少女像(Fearless Girl)」が、来年の2月まで設置され続けることになった。この像は彫刻家のクリステン・ビスバルさんが制作し、今年の3月8日の国際女性デーにあわせて設置された。短期間のみということだったが、撤去反対の運動が高まり撤去が延期されていた。「チャージング・ブル」もこの決定に喜んでいるかもしれない。ただし、この雄牛の制作者はお...

Read more

バンクシーがパレスチナ自治区にホテルを開業

イギリスの覆面グラフィティ・アーティストのバンクシーがパレスチナのベツレヘムにホテルをオープンした。ホテルの名前は「ウォールド・オフ・ホテル(壁で隔てられたホテル)」。部屋数10室ぐらいのこぢんまりとしたホテルだが、バンクシーワールドが満載している。ホテルの壁には、芸術家バンクシーの作品が至るところに描かれている。ギャラリー、ミュージアムもある。ホテルはイスラエルとパレスチナを分ける壁のすぐ横に建設...

Read more

アフガニスタンでの麻薬製造

これはちょっと衝撃的。男たちが鍋を懸命にかき回しているが、料理を作っているのではなく、鍋の中身は大麻樹脂(ハシシ)である。撮影された場所はアフガニスタン、反政府勢力支配地となっているので、ターリバーン(タリバン )の勢力範囲である。麻薬は彼らの資金源となっている。アフガニスタンはかつて世界一のアヘン(ケシの実からつくられる)生産国だったが、アヘン価格の暴落で、大麻栽培にシフトされているらしい。この...

Read more

ISISが究極の最新爆弾を製造している!

支配地域が縮小しているISISだが、状況を打破するために?子犬爆弾を製造し始めた。この可愛い爆弾を保護したイラクの人民武装団(PMU)の兵士3人が、この爆弾犬について説明している。子犬は爆薬入りの4本のペットボトルが取り付けられ前線に送られてきた。爆弾は遠隔操作によって爆発するようになっている。前線に送られたといっても、たぶん、子犬がさまよっていただけだと思う。これはその場しのぎの安易な考えで、ネットで...