Read more

これは超常現象?男性の声に反応する湖面

米カリフォルニア州の山の中に小さな湖ネリー湖がある。ここでキャンプをしていた男性が湖の近くで椅子に座っている。男性が「ヘイ」と叫ぶと、湖面が反応して小さなサークル状の波が現れる。男性が声を発する度に湖面は反応する。これって超常現象?実は湖面に多数のアメンボが浮かんでいて、男性の声に驚いているらしい。<youtube link>...

Read more

飛蝗(ひこう)・ロシアのダゲスタン共和国

人類は昆虫と戦ってきた。農業を営む際には害虫に悩まされてきた。究極なのは飛蝗である。中国では古代から凄い回数の飛蝗が記録されている。現在はというと、殺虫剤の普及により被害は少なくなってはいるが、アフリカ諸国のように組織的な対策が難しい地域では大きな被害を出している。ここダゲスタンでは昨年春、モロッコトビバッタの大量発生により、非常事態が宣言されている。一度大量にバッタ等が発生すると、それらの卵がま...

Read more

何これ!裏庭で双頭のヘビを見つけた

46歳のアルゼンチン人女性が裏庭で体長10センチぐらいの奇妙な生物を見つけた。どうみても頭が2つあるヘビのように見える。彼女がネットに動画を投稿したところ、それはベニスズメガであるという指摘を受けた。この蛾は一番危険な幼虫の時を、へビに擬態することで何とか生き延びようとしている。昆虫界には変装名人が多い。<youtube link>...

Read more

ギネス世界・体に637,000匹のミツバチ

中国の江西省伊春市で、体にミツバチを止まらせるギネス記録に挑戦した男性が、見事に新記録を達成した。60匹もの女王蜂を含むおよそ637,000匹のミツバチが彼の体に止まった。ミツバチの重量は63.7 kgにもなり、最も重いハチを止まらせた記録としてギネスに認定された。イタリアのTVでギネス記録に挑戦する番組があり、そこで企画されたようである。たぶん男性は養蜂家で、まるで蜂の服を着ているような外見から、中国で...

Read more

マダガスカル首都に飛蝗・黒い雲が覆う

アフリカ沖西インド洋の島国マダガスカルで28日、首都アンタナナリボにイナゴの大群が襲来した。アンタナナリボの上空は雲のような厚いイナゴの群れに覆われ、子どもたちは逃げまどい花屋はイナゴを追い払おうとタイヤを燃やすなど街はパニックに陥った。高温多湿なマダガスカル島はイナゴの繁殖に最適な環境で、イナゴの大発生は珍しいことではない。2010年から襲来が続いている。国際連合食糧農業機関(FAO)が対策のキャンペー...