FC2ブログ
Read more

異次元のチームワーク!こんなアリも在り?

動画は南米のコスタリカで撮影されたものである。南米なのでこのアリは有名なグンタイアリ。実はグンタイアリは世界中の熱帯雨林に生息しているが、南米に生息しているグンタイアリはとても凶暴である。肉食で気性が荒く、大きく強力なアゴで何にでも噛みつく。動画では、アリがハチの巣を襲っている。特徴的なのは架橋といって、何匹も繋がって橋を作ることである。働きアリの中では仕事が分担されていて、橋を作るグループがいる...

Read more

こんなの在り?アリがダイヤを盗む!

この小さなアリは昆虫界のルパンと呼ばれている?この犯行が撮影されたのはイタリアのとある宝石店、ダイヤに目がくらんだアリがせっせと盗み出そうとしている。動機はもう働かないで遊んで暮らしたいから?<YouTube link>...

Read more

蚊の恐怖!

オーストラリアのメルボルン大学、そこの生物学者によって撮影されたこの動画では、蚊が繰り返し網の間から血を吸う口器を差し込んでいる。決してあきらめることはなくこのしぶとさには恐怖を感じる。WHOの調査によれば、蚊に刺されて命を落とす人の数は、年間100万人近くになるとされている。マラリア、デング熱、黄熱病、フィラリアなど蚊が感染症を媒介するからである。人間にとって最も危険な生き物は、サソリや毒蛇でもなく、...

Read more

これは超常現象?男性の声に反応する湖面

米カリフォルニア州の山の中に小さな湖ネリー湖がある。ここでキャンプをしていた男性が湖の近くで椅子に座っている。男性が「ヘイ」と叫ぶと、湖面が反応して小さなサークル状の波が現れる。男性が声を発する度に湖面は反応する。これって超常現象?実は湖面に多数のアメンボが浮かんでいて、男性の声に驚いているらしい。<youtube link>...

Read more

飛蝗(ひこう)・ロシアのダゲスタン共和国

人類は昆虫と戦ってきた。農業を営む際には害虫に悩まされてきた。究極なのは飛蝗である。中国では古代から凄い回数の飛蝗が記録されている。現在はというと、殺虫剤の普及により被害は少なくなってはいるが、アフリカ諸国のように組織的な対策が難しい地域では大きな被害を出している。ここダゲスタンでは昨年春、モロッコトビバッタの大量発生により、非常事態が宣言されている。一度大量にバッタ等が発生すると、それらの卵がま...