Read more

スパイ用の高高度偵察機U-2のオーバーホール

偵察機のレジェンドといえる「U-2」、初飛行が1955年なので、U-2偵察機は超ロングセラーとなっている。後継機が開発されたが、先に退役してしまい、U-2が現在も米空軍で使用されている。さて、U-2は飛行時間が4700時間になると、オーバーホールされる。これはその様子のタイムラプス映像である。40,000以上のリベットと1,800個の部品について交換や修理を受ける。また、必要に応じて胴体の塗装も行われる。<youtube link>...