Read more

超カラフルで奇妙なモンハナシャコ

寿司ダネなどで知られるシャコだが、エビの親戚ではなく全く別の生き物である。さて、シャコの仲間にはこの「モンハナシャコ」のように非常にカラフルで、地球でもトップクラスの奇妙な奴もいる。シャコはカンブリア紀に出現したとされているので、約4億年も独自の進化を遂げてきた。特に視覚は非常に優れているらしい。モンハナシャコは比較的暖かい海域に住み、この動画はインドネシアのバリ島でダイバーが撮影したものである。...

Read more

親愛なるタコ君がダイバーから離れない?

このダイバーは呼吸のために海面に浮かび出て驚いた。背中に大きなタコが背後霊のように憑依していた。タコを引き離そうとしたが、ダイバーに深い愛情を感じているタコはなかなか離れない。最終的にはタコの足を引っ張って離すことに成功。これはタコの愛情表現と思いたいところだが、威嚇行為でしょう。<youtube link>...

Read more

これは地球外生命体だろうか?気味の悪い虫に騒然!

動画がアップされてネット上では騒然となっている。一見、蛾のように見えるが腹部から毛の生えた巨大な触手のようなものが伸びている。この虫の正体は「クロスジヒトリ(Creatonotos Gangis)」という蛾で、この蛾のオスは特殊なパイプを持っており、これを交尾の時期にメスをフェロモンでおびき寄せるために使うらしい。<youtube link>...

Read more

オタマジャクシの卵・減数分裂をタイムラプスで

1個の細胞が2個に、2個が4個、4個が8個と減数分裂を繰り返し生命が発生する。まさに生命の神秘。動画は33時間に渡って撮影されているが、タイムラプスで20秒に短縮。オタマジャクシの卵が4つの細胞から400万になっている。実際にはオタマジャクシが卵から孵化するまでにはまだ数日はかかる。<youtube link>...

Read more

生きているスマイルマーク

ウーパールーパーという名前は日本に持ち込まれた時につけられた愛称で、本名はアホロートル(スペイン語)。アホでロートル(老人)ではちょっとまずいということで改名させられたらしい。英語ではメキシコサラマンダー、なんか怪獣のような感じがする。原産地では褐色のいかにもサンショウウオみたいな色をしているが、飼育下ではアルビノやゴールデンなどの色をしている。サンショウウオの仲間は身体の外側にえらを持って生まれ...