FC2ブログ
Read more

釣り上げられたタコの大脱走!

タコを無脊椎動物だと思って甘く見てはいけない。タコはとっても賢い。このボートは地中海で魚釣りをしているらしい。釣り竿に運よくタコがかかり、釣り上げることができた。2人の釣り人は喜んでいる。タコが好物なのだろうか?欧米ではタコは食べないと言われているが、地中海沿岸の地域ではけっこう食べているようだ。生け簀(いけす)にタコを入れ、2人はランチタイム。今がチャンスと思ったタコは、自由を求めて脱出に成功。...

Read more

閲覧注意!ケロケロケロ!

一匹だと何のことはないが、これだけの軍団になるとグロテスク。ここは、中国の福建省竜岩市にあるウシガエルの養殖場。かつては日本でも食用のためにカエルを養殖していたが、現在ではあまりカエルを食べなくなったので養殖はされていない。中国では、各地でウシガエルの養殖がさかんに行われていて、一部は日本に輸出されているらしい。<YouTube link>...

Read more

恐怖!英ロンドンの街中でヘビが鳩を襲っている!

ロンドン市内の人通りの多い歩道の真ん中で、ヘビが鳩を捕まえグルグル巻きにしている。イギリスでは何種類かのヘビが生息しているが、このヘビはペットとして飼われていて、脱走したか、もしくは捨てられたべビである。ヘビはボア科と思われる。ヘビは近くの野生動物センターに運ばれ、センターでは情報を求めている。<YouTube link>...

Read more

一目瞭然・このカエルは何を食べたか!

カエルのお腹が光っている。このカエルはホタルを飲み込んだ。絶望的な状況にも拘わらず、ホタルは発光を続けている。なお、ホタルが光るのは、配偶のため、敵を脅かすため、相手を警告するためなどである。発光のメカニズムは、体の一部に発光器を持ち、数種の発光物質を作用させて光を出す。動画はテネシー州ナッシュビルで撮影されている。イギリスの大手メディアによると、ホタルは死んでいるが、カエルが体内に持つ物質と反応...

Read more

超カラフルで奇妙なモンハナシャコ

寿司ダネなどで知られるシャコだが、エビの親戚ではなく全く別の生き物である。さて、シャコの仲間にはこの「モンハナシャコ」のように非常にカラフルで、地球でもトップクラスの奇妙な奴もいる。シャコはカンブリア紀に出現したとされているので、約4億年も独自の進化を遂げてきた。特に視覚は非常に優れているらしい。モンハナシャコは比較的暖かい海域に住み、この動画はインドネシアのバリ島でダイバーが撮影したものである。...