Read more

アウディのコマーシャルが炎上・中国

動画では結婚式を挙げる新郎新婦のもとに新郎の母親が「ちょっと待って!」と割り込んでくる。そして母親は新婦の鼻や耳、歯も念入りにチェックする。母親のOKサインが出て二人は安心し、最後に「重要な決定は慎重に」とのナレーションが入る。これは新婦を中古車に見立て、母親がしっかりと状態をチェックして査定している。流石にこのCMは「女性差別だ」などとの批判が殺到し、CMが打ち切りになった。このCMは、アウディの中国...

Read more

ペプシコーラの炎上コマーシャル

ペプシコーラはモデルのケンダル・ジェンナーさんを起用して張り切ったコマーシャルを製作し、TVで流していた。しかし、大炎上し、このCMは打ち切りとなってしまった。何がまずかったかというと、CMにはデモ隊が登場しているが、これが警官による黒人男性の射殺がきっかけとなった抗議運動「ブラック・ライブズ・マター」を連想させるからである。社会的正義を求める運動を利用して利益を得ようとしているのはけしからんということ...

Read more

ダチョウが空を飛ぶ?

ダチョウにバーチャルリアリティを取り付けたら、空を飛んでいるイメージがインプットされ、翼を羽ばたかせて大空を舞った。これは、サムスンモバイルのGear VRヘッドセットの広告。仮想世界での夢はすべてが実現することを視聴者にPRしている。<youtube link>...

Read more

コカ・コーラの「ゲイフレンドリー」CM

ハンサムなプール清掃のバイト青年に、この家の女の子が一階の窓からうっとり眺めている。彼女の兄弟も二階から熱い視線を送っている。2人ともこのバイト青年に冷えたコークを届けようと冷蔵庫に突進。なんとかバイト青年にたどり着いたが、そこには2人の母親がいた。バイト青年は冷たいコークをゴクゴク。同性愛に好意的なこの「ゲイフレンドリー」広告は、各方面から高く評価されているらしい。<youtube link>...

Read more

スーパーボウル2017のコマーシャル

今年もやってきた世界的スポーツイベントであるスーパーボウル2017、TV視聴率がもの凄いので各社がCMに力を注ぐのは頷ける。では、今年の優秀作品?を!1.メルセデス・ベンツ『イージー・ライダー』に憧れるいかつい人達が酒場でたむろしている。そこに現れたのは、映画の主人公だったピーター・フォンダ。でもバイクではなくてベンツに乗っている。<youtube link>2.バドワイザー毎年話題となるCMを発表しているバドワ...