Read more

危機一髪・冷蔵庫の復讐

男性が木の間から標的となる冷蔵庫に狙いを定めている。手にしているのはアサルトライフルで、世界中の軍隊で使われている自動小銃である。ターゲットまでの距離は約50ヤードぐらい(45.7メートル)で、命中したことがわかるように、冷蔵庫にはタナライトが詰められている。(タナライトは爆発しやすい火薬で、爆発標的として市販されている。)男性がライフルを発射したところ、見事に冷蔵庫に命中。ところがその後が恐怖。冷蔵庫...

Read more

【閲覧注意】 ヘビが生きているヘビを吐き出す

ヘビは食べ物を吐き出すことで知られている。食べた(飲み込んだ)獲物が消化しきれない時やストレスを感じた時である。テキサス州ニュートンの道端で、あるカップルがこの動画を撮影した。大きな黒いヘビを見つけたので近づいてみると、ヘビの口から尻尾のようなものが見える。食事中だったらしい。しかし突然この黒いヘビは獲物を吐き出した。獲物はヘビだった。さらに飲み込んだばかりだったので生きている。おそらく、大きなヘ...

Read more

猿に育てられた少女・インド

インドと言えば、オオカミに育てられた少女、アマラとカマラが有名だが、今度はサルと暮らしていた少女が保護された。アマラとカマラについては、教科書に載っていたり、教育や心理学で参考にされたりしていた。しかし、信憑性については疑問視されている。二人は重い自閉症の孤児だったと考えられている。さて、今度の少女は本物だろうか?少女が発見されたのは、インド北部ベンガル地方の「カルタニアガット野生動物保護区」で、...

Read more

【衝撃】 フローレス原人が生きていた?

インドネシアと言えばジャワ原人が有名だが、2003年にフローレス島で身長1メートル程度の「フローレス原人」の化石が発見されている。フローレス原人はジャワ原人が狭い島で生きていく過程で小型化したという説や、全く別の種という説もある。(前者が優勢)さて、スマトラ島の北部をツーリングしていたバイカーのグループが、謎の小さな人類に遭遇した。すぐに草むらの中に消えたので、バイカーは辺りを探ってみたが再び姿を現す...

Read more

人間はこんなにも丈夫なのだろうか?

高圧線の鉄塔に登っての工事中だったのか、男性が二度も感電して地面に落下した。高圧線には3万ボルトの電流が流れていた。また、約30メートルは落下している。しかし、男性は生きていた。自分の足で歩いている。火傷の後が痛々しいが骨折はしなかったようである。撮影された場所は南アフリカらしい。この動画はフェイク? 動画の後半部分では鉄塔が映っていない。たまたま映らないアングルだったのか? 冒頭の映像では夕焼けのよ...