Read more

世界一幸せな動物がマッサージを受けている

いつも笑顔でいることから「世界一幸せな動物」と呼ばれているクアッカワラビー。主な生息地は西オーストラリアのロットネスト島である。あまりメジャーな動物ではなかったが、ロットネスト島のクアッカは人を恐れないので近づいてくる。かっこうの自撮りパートナーとなり、写真がインターネットを飛び交い知名度がぐんと上がった。このクオッカは食べ物を探していて、ビールを飲んでいる男たちのテーブルに近づいてきた。ビールは...

Read more

犬と猿が親子になった・コロンビア

コロンビアのカルタヘナで、子犬を亡くした雑種犬が幼いオマキザルの世話をしている。オマキザルは生後間もなく孤児になったのか、あるいは、ペットとしての需要があるので、人間に捕らわれたのかもしれない。数ヵ月間、犬はサルを背中に乗せて育児をしている。地元住民の間では、二匹はもう切り離すことができないのではと話題になっている。人がこのペアに近づくと凶暴になるために、警察が保護をした。警察はサルを野生に戻すつ...

Read more

今週のベストペットビデオ ~2018年2月第2週~

「ペットコレクティブ」は、2月の第2週にネット上にヒットしたおかしなペットビデオをまとめてくれた。今週のエディションは、フレンチブルドッグの水泳、ママの下着を咥えた非常に有罪なワンコ、信じられないほど利口な鳥等々、実に楽しい。<youtube link>...

Read more

ジャスティン・ビーバーがダムを造る

ジャスティン・ビーバーという名前のビーバーがダムを造っている。ただし、材料は木ではなく、ぬいぐるみの人形、猫のおもちゃ、チラシなど、家の中にあるものである。彼は生後七カ月で、赤ちゃんの時に孤児になってしまったので、米ケンタッキー州ルイビルにある「セカンド・チャンセス・ワイルドライフ・センター」で飼われている。飼育下とはいえ、どうやら本能に目覚めたらしい。今日もせっせとダム造りに余念がない。<youtub...

Read more

ジャンプするエスカレーターのネズミ・フィリピン

マニラのショッピングモールでエスカレーターにネズミが乗っていて、買い物客に恐怖と笑いを与えた。エスカレーターは動いていないので単なる階段となっていて、下りてくる人に向かってジャンプをしている。威嚇のつもりなのだろうか?<youtube link>...