Read more

マダガスカル首都に飛蝗・黒い雲が覆う

アフリカ沖西インド洋の島国マダガスカルで28日、首都アンタナナリボにイナゴの大群が襲来した。アンタナナリボの上空は雲のような厚いイナゴの群れに覆われ、子どもたちは逃げまどい花屋はイナゴを追い払おうとタイヤを燃やすなど街はパニックに陥った。高温多湿なマダガスカル島はイナゴの繁殖に最適な環境で、イナゴの大発生は珍しいことではない。2010年から襲来が続いている。国際連合食糧農業機関(FAO)が対策のキャンペー...

Read more

北京のマイケル・ジャクソン

◆メイクアップ中1984年生まれの『Zhang Guanhui』(ジャン・グァンホイ?)さんは、小学校を卒業してから、工場労働者、ウェイター、および警備員の仕事をしてきた。※義務教育の初級中学(3年,中学校にあたる)の就学率は100%ではない。4年前に初めてマイケル・ジャクソンのミュージックビデオを見た後、彼はマイケル・ジャクソン魅了された。今ではキングオブポップになりすまし、ストリートパフォーマー として活躍している。◆...

Read more

今週の面白動画 2014:8:30

中国・上海の地下鉄車内で今月上旬、白人男性が意識を失い床に倒れたものの、乗客は男性をその場に放置して一斉にその場から逃げ出していたことが分かった。今月9日午後9時半ごろ、上海市地下鉄2号線の車内で白人男性が気を失った。男性は当初隣の女性にもたれかかるようにしていたが、数秒後に座席の上に崩れ落ち、列車が減速すると床にあおむけに横たわる状態になった。 しかし、乗り合わせていた乗客は誰一人男性を助けようとせ...

Read more

ブニョールのトマティーナ(トマト祭り)・スペイン

スペイン東部ブニョールで27日、毎年恒例の「トマティーナ(トマト祭り」が開催された。参加者たちがトマトを投げ合い人も道路も真っ赤に染まった。祭りは8月最後の水曜日に開催されることになっている。◆日本からの参加者祭りに参加するには、昨年からチケットを購入しなければならなくなった。最低のチケットだと10ユーロ(約1370円)、最も高いチケット(約10万円)をこれを買うと、トマトを運ぶトラックの荷台に乗って、他の...

Read more

スタンガンで打たれら、こんな顔になる

ポートレート写真家『パトリック・ホール』さんは、電気ショックを受けることに同意した約100人の反応を写真撮影することにしました。参加者には、椅子に座ってもらい、ハンドタイプのスタンガンで、30万ボルトの電圧(目に見える損傷を体に与えない程度)を受けてもらいました。彼は写真家として、人々がカメラの前で快適に感じられるようにしています。ところが、カメラの前で非常に不快に感じさせることができた場合はどうだろ...

Read more

セクシー過ぎるブーティーダンス・ロシア

今のところ、彼らはシベリアが世界に送り出す最大の輸出品の一つだ。写真と動画を見ればその理由が分かると思うが、対ロシア経済制裁の規制対象になってしまうかもしれない?ロシアのシベリア連邦管区に含まれるノヴォシビルスク州、ここにあるダンス教室の練習風景を動画にアップしたら一気に3000万ものヒットをした。ダンスは『ブーティーダンス』と呼ばれるもので、めちゃくちゃ腰と尻を振りセクシー過ぎる。ダンス教室の設立者...

Read more

今週の面白動画 2014:8:23

この動画は「氷水バケツ」の失敗集である。難病の筋委縮性側索硬化症(ALS)の患者支援と認知度向上のため、ソーシャル・メディア上で指名された人が「寄付をするか頭から氷水をかぶるか」を選ぶキャンペーン「アイス・バケツ・チャレンジ」が話題になっているが、ときに大変危険になりうるので注意したい。せっかくの取り組みだが大きな事故も起こっている。youtube link「あからさまに無理」と思えることも、当事者たちにとっ...

Read more

今週の面白動画 2014:8:16

カナダの女性歌手キエザの歌う「ハイドアウェイ」をロシア人がパロディー化して歌う動画が人気となっている。 元々、キエザの歌う動画では普通の町を舞台に欧米の美の基準に合致した人物らが登場するのに対し、この「ボーニャとクズミチ」の動画ではロシアのとんでもない田舎の生活がはちきれんばかりに描かれている。youtube link南オーストラリア州アデレードの街からで.、彼は自作の塩ビパイプ管を楽器に仕立て、演奏を披露して...

Read more

続・奇跡!三歳の少女・シベリアのタイガから11日後に生還・愛犬登場 

ダイヤモンドの産出で有名なサハ共和国、この国はロシアで最も広い。僻村にある彼女の家からタイガに愛犬といっしょに迷い込んでしまったカリーナちゃん、奇跡的に11日目にして救助された。愛犬はその間、彼女を守り通した。夜にはいっしょに寝て、幼い彼女を温めてあげたと思われている。この雑種の忠実な愛犬、名前は『Kyrachaan』。地元のヤクート人の言葉で、「リトル・ワン」という意味である。<昨日、記事に書かせてもら...

Read more

奇跡!三歳の少女・シベリアのタイガから11日後に生還

3歳のロシア人幼児が狼や熊が出没する寒冷なシベリアのタイガで迷子になり、ベリーを食べ、川の水を飲んで生きながらえ、11日後に奇跡の生還を遂げた。助かったのは彼女の愛犬のおかげである。この愛犬の大活躍がなければ助からなかっただろう。このスーパーマンみたいな犬はまだ子犬である。7月29日、カリーナちゃん(3歳7ヵ月)は、家から少し離れた所、高い草むらに埋もれながら子犬と遊んでいた。そこに彼女の父親が故郷...