Read more

92歳を祝う式典だが非難轟々・ジンバブエ

世界最高齢の大統領ロバート・ムガベ氏、ついに92歳の誕生日を迎えた。彼の独裁は36年間にも及び、その間、国民の弾圧や経済の破綻を招いている。国民が干ばつや食糧難で苦しむさなかにもかかわらず、盛大に92歳を祝う式典を行っている。掛かった費用は、80万ドルとも100万ドルとも言われ、重さ92キロのケーキなどが並んだ。昨年も豪華な式典が行われ、多くの国民が貧困にあえぐなか開催される誕生パーティーは、非常識としかい...

Read more

直立不動のロイヤルガードがついに我慢できなくなった

イギリスのバッキンガム宮殿やウィンザー城などでは、黒い帽子と赤い上着を着用した近衛兵たちが直立不動で立って警衛し観光名所となっている。実はこのロイヤルガードも仕掛け人の一人に含めてのドッキリ動画である。お馴染みカナダのコメディ番組、「Just For Laughs Gags 」、いつもはカナダ国内での撮影が多いのだが、今回は海外に出かけての撮影である。おばあちゃんがロイヤルガードといっしょに記念撮影をしたいのだが、あ...

Read more

辺境の地だけど、交通ルールはしっかりと守られている

フィンランドの南東部からロシアの北西部にかけて広がる森林と湖沼の多い地方をカレリアと呼んでいるが、これはロシア側で撮影されたので、ロシアのヘラジカと言っていいのだろうか?(もっともヘラジカに国境は関係ないけど)こんな森の中の道に横断歩道があること事態凄いと思うが、ヘラジカが横断歩道に近づくとその手前で立ち止まり、しっかりと左右を確認し、車が止まるのを確かめてから道路を横断している。これで、手を挙げ...

Read more

超高性能なロボット「アトラス」・もう人類は必要無い?

四足歩行ロボットの「ビッグドッグ」が有名なボストン・ダイナミクス社だが、同社が製作した2足歩行人型ロボット「アトラス」はとっても凄い。最新ヴァージョンが公開されたが、ケーブルがなくなり動力はバッテリーとなっている。手足にはいくつものセンサーが付けられ、雪道の上を歩いて移動したり、箱を持ち上げたりできるし、倒れても自力で立ち上がることができる。センサーのなかには、箱やドアなどを認識しているようだ。と...

Read more

リトルメッシが、メッシ本人からサイン入りユニホームを貰った・アフガニスタン

先月インターネット上でリオネル・メッシ選手のユニホームをポリ袋で作って着ていた少年の写真が話題になった、この度、メッシ選手本人から直筆サイン入りのユニホームがプレゼントされた。メッシ選手は、自身が親善大使を務める国連児童基金(ユニセフ)を通じ、アフガニスタンのガズニ州に住むムルタザ・アフマディ君(5)にユニホームを贈った。ムルタザ君は、家族と共に首都カブールへ出向いてこれを受け取った。メッシ選手は2...

Read more

アフリカの子供たちが初めてドローンを見た

世界の農村地域での健康促進を目的としている非営利団体の男性が、地元の学校の校長先生にドローンを飛ばせて欲しいと依頼された。ここは東アフリカのウガンダで、子供たちは生まれて初めてドローンを目にした。子どもたちは大興奮、歓声でドローンのエンジン音がかき消されそうになる。ドローンが着陸したら、もっと飛ばせてとリクエストされたそうだ。・・・納得。<youtube link>...

Read more

ワンコが台所を片付けてくれた

決して善意からではないが、結果的には台所の上をきれいに片付けてくれた。しかし、飼い主にとってはありがた迷惑となっている。このワンコはとにかく台所に上がりたかったが、台所の天板は滑りやすいということがわかっていなかった。(水を飲みたかったのかもしれない。)二回目にはちゃんと上がっているところをみると、このワンコ、なかなか学習能力が高い。<youtube link>...

Read more

モモンガの飛行

この愛らしいモモンガ、階段の空間を飛行している。このモモンガはまだ幼いので、飛行訓練なのかもしれない。(体長からしてモモンガだと思われるが、小型のムササビかもしれない。)北米の家庭では、けっこうペットとしてモモンガを飼っている。幼いうちから飼うと、人に良く馴れるところが人気らしい。<youtube link><youtube link>...

Read more

これはほのぼの・ワンコの健康診断

ニューヨークのブルックリンに住んでいる若い獣医さんが、グレート・デーンらしきワンコに健康診断を行っている。血圧チェックから始まり、耳の検査、検温と進んでいく。入念な検査が続く中、ナラという名のワンコは獣医さんの前でソファーに辛抱強く座っている。時々困惑した表情を見せているが、とっても優秀な患者だ。<youtube link>...

Read more

劇的な瞬間、裸の男が三階の壁から落下・中国

バレンタインデーに男は人妻と逢瀬を楽しんでいた。せっかくのお楽しみ中だったけど、ちょうど人妻の夫が帰ってきた。そうなると彼は避難するしかない。定番で窓の外に。でもここは三階だった。男は配管のパイプにすがっていたが、力尽きて落下してしまった。野次馬が集まってきて、この様子を撮影していた。落下した間男は、この方々に助けられ命には別状がなかった。<youtube link>...