Read more

リカオンの狩・クルーガー国立公園

リカオンはアフリカ南部と東部のサバンナや草原に生息し、群れで行動している。イヌ科の野生動物の多くは、家畜を襲う害獣とみなされて駆除されたり、イヌからの伝染病(ジステンパーなど)により生息数は減少している。リカオンも例外にもれず絶滅危惧種に指定されている。クルーガー国立公園で観光客の車の近くにリカオンの群れが現れた。リカオンが駆け出したので後を追いかけたところ、仲間がクーズー(レイヨウの一種)を仕留...

Read more

世界で最も運転マナーの良い国はドイツ

ミュンヘン近郊のケーニヒスブルン、そこのアウトバーンで交通事故があり、消防車が事故現場に向かった。先行する2台の緊急車両があったものの、アウトバーンを走っていた車は見事なまでに左右に分かれて、消防車が通りやすくなるように待機している。おかげでパトカー、救急車、消防車が短時間で現場に到着することができた。これは国民性だろうか?動画は、ケーニヒスブルンの消防署によってアップされている。<youtube link>...

Read more

飛んだぞ! 未来の乗り物「ホバーバイク」・イギリス

英国の発明家コリン・ファーズさんはとんでもない未来の乗り物を製作した。このホバーバイクは、地面からバイクを浮かせるために、2つのパラジェット用のエンジンを組み込み、ほぼフレームだけのシンプルな作りとなっている。彼自身が操縦し、そして、テスト飛行は成功した。しかし、操縦性も含め乗り心地はあまりよくなかったようだ。でも、未来に一歩近づいた?有名なユーチューバーであるコリン・ファーズさんは、過去に多くの...

Read more

ドローンが捉えた世界最大の落差を誇るエンジェルの滝・ベネズエラ

息をのむ光景、ドローンでの映像はまさにその通りである。滝の落差は979 m 、あまりもの高さのために、水は途中で飛散してしまい、滝壺がない滝である。ちなみにエンジェルの滝は、天使の滝という意味ではなく、アメリカ人の飛行家ジミー・エンジェル氏の名前からである。エンジェルの滝も含めてギアナ高地が世界遺産に登録されている。<youtube link>...

Read more

ドローンが捉えた事故後30年のチェルノブイリ

1986年4月26日に人類史上最悪と言われたチェルノブイリ原発事故が起こってから、今年で30年。その月日は現場周辺を緑に変えてしまった。また、立入禁止区域は、今ではあらゆる種類の動物たちがすむ楽園となっている。動画は2013年から2016年の間に無人機などによって撮影されたもので、プリピャチの街や核施設を映し出している。人類史上最悪の事故は、人類史上最大の廃墟を作ってしまった。<liveleak link>...

Read more

【ベスト10】 最もクレイジーなピッチへの乱入者

そこに山があるから登りたいと同じ理由なのか? そこにピッチがあるので侵入したい。でもこれでは自制心が無さ過ぎる。プレミアリーグでピッチに乱入しFKを蹴ったり、スター選手に抱きついたり、はたまた惜しげもなく裸体を披露してくれたり、選手のプレーよりも観客を熱狂させている?<youtube link>...

Read more

超々低速列車・セルビア

バルカン半島中部の内陸国であるセルビア。コソボ問題などユーゴ解体後の課題はあるが、紛争後、徐々に経済も発展しEUの加盟候補国となっている。とはいえ、GNI(国民総所得)のランキングは100位を下回るので、貧しい国の一つである。さて、世界の高速列車は、時速300キロを超えるものも珍しくないがセルビアの超々低速列車も凄い。こんなにも踏切で車を渋滞させ、満を持して登場してくる。そして、贅沢にも乗客は1人。これは、...

Read more

これはクレイジー、タワークレーンからぶらぶら・ロシア

ビルの建設現場には欠かせないタワークレーン。常々、工事が終了したらどうやって地上に降ろすのだろうと思っている。高所愛好家で高い建築物に登る人をルーファーと呼んでいるが、彼らは単なるルーファーではない。クレーンからぶら下がるというとってもクレイジーな離れ業を行っている。<youtube link>...

Read more

7ヶ月も会っていないご主人様と再会、ゴールデンレトリバーは大興奮

ゴールデンレトリバーのサンディはメキシコで生まれ、カリフォルニア州で育った。名前のサンディは、都市のサンディエゴにちなんでいる。オーナーはスコットランド出身のマリアさんで、7ヶ月前にニューヨークに引っ越すことになり、もうサンディの世話をできなくなった。それで、マリアさんは、スコットランドの彼女の両親に彼を預かってもらうことにした。今回、7ヶ月ぶりにサンディと会うために、マリアさんは実家に帰省した。彼...

Read more

痴漢はとっても痛い教訓を学んだ、エレベーターでKO・中国

事件は4月24日の夜、中国のとある都市、とある建物のエレベーターの中で行われた。痴漢は数回に渡り女性に接触をしたところ、怒り心頭の女性が反撃を行い、痴漢はKOされてしまった。たぶん、女性は武術の心得があるようだ。正に、グレートヒット!<youtube link>...