Read more

ドライブ中のクマ・ロシア

シベリアや極東に行くと、小さな町の近くにクマがいるかもしれないが、いくらなんでもロシアの大都市では動物園以外にクマも見かけることはないはずである。しかーーーし、この都市ではクマがサイドカーに乗ってドライブしている。それも、ポーズを決めたり、ラッパを吹いたりしている。移動動物園かサーカスのデモンストレーションかな?<youtube link>...

Read more

電線で綱渡りしているネコをレスキュー・アルジェリア

電柱に登ったが降りられなくなったネコがいたので、消防車が駆け付けレスキュー開始。消防士さんが梯子をかけてネコの近くまで行ったが、このネコは人の善意が理解できないようで、予想通りに綱渡りを始めてしまった。バランス感覚に優れていてけっこうスイスイと進んだが、足を滑らせてしまい、電線からブラブラの状態に。こうなってしまったら強制落下しかない。<liveleak link>...

Read more

サッカー界に新星が現れる!

アルゼンチンで行われたサン・ロレンソ対アルセナルの試合で、華麗なるテクニックを披露する選手がピッチに乱入し、試合を中断させてしまった。さらにコーナーキックを蹴ろうとしたが、選手や関係者によって阻止されてしまった。粋な計らいで試合後にはインタビューされたが、マイクをかじり、コメントは発していない。<liveleak link>...

Read more

アマチュアの闘牛士

おそらくスペインのどこかの街の通りだと思うが、アマチュアの闘牛士が着ていた赤いシャツを脱いで、ヒラヒラとさせている。あっという間に猛牛がやってきて、闘牛士は跳ね飛ばされてしまった。牛のスピードを全く考慮していない。彼の生死や怪我の程度は不明である。<liveleak link>...

Read more

お風呂が大好きなネコ・ネコ界の異端児?

ミロはマンチカン種、マンチカンはネコのダックスフントと言われている。そう、四肢が短い。さて、ミロだけどお風呂というか、水を嫌がらない。大抵のネコはお風呂に入れると暴れてしまうが、彼はネコ界の異端児だろうか?とっても気持ちよさそうにしているミロを見ていると、ホントに心が和む。<youtube link>...

Read more

愛らしいハイランド種の子牛は自分のことを犬だと思っている

フワフワな毛が特徴的なハイランド種の子牛、彼は酸欠状態で生まれた。オーナーはしばらくの間、牛の群れから離して育てていた。健康が回復したので群れに戻したが、悲しいことに群れからは拒否されてしまった。それでオーナーは、犬たちと一緒に屋内で育てることにした。彼は「ワン」と鳴くことはできないが、新しい仲間ととても楽しく過ごしている。<youtube link>...

Read more

どうやって踊っているのだろう?ロシアの民族舞踊団『ベリョースカ』

床に届くロングスカートを履いた長身金髪女性たちが踊る『ベリョースカ』、彼女たちはどのような足の動きをしているのだろう。伝統的な音楽に合わせてゆっくりと移動する時、彼女たちの下半身は揺れることなく、まるでベルトコンベアにでも乗っているように見える。ぐるぐると回る時には、足元に車輪のようなものをつけているかのように素早く動く。とても不思議な足の動きである。足を小刻みに動かしているのだろうか?あるいは、...

Read more

赤ちゃんがママの顔を見て驚く!

安心してママに抱っこされている赤ちゃん、でもママが振り向くとパニックに。ママはいつもと違い顔に泥パックをしていた。赤ちゃんは生後まもなくママを声や臭いで認識し、視覚でも認識するようになる。たぶんこの赤ちゃんはコントラストを認識できるようになっていて、いつものママではないと思ったらしい。<youtube link>...

Read more

66歳の男性が誕生日にEnChroma(エンクロマ)眼鏡を手にし、カラーの世界に大感動!

色盲で生まれたウィリアム・リードさんはハンデをものともせずに懸命に生きていた。彼の66歳の誕生日に、彼の家族は色覚障害を持つ人の色覚を補正するというサングラス、『エンクロマ眼鏡』をプレゼントすることにした。自宅のデッキに立つウィリアムさんの足元には紙袋が置いてある。袋の中にはダンボールの箱が入っていて、さらにその箱を開けるとまた箱がある。そして箱を開けるとサングラスが入っていた。眼鏡をかけたウィリア...

Read more

世界一臭い食べ物「シュールストレミング」を製造する工場・スウェーデン

世界一臭い食べ物とされている「シュールストレミング」は、塩漬けのニシンを発酵させた食品である。世界一と言われるだけにその臭さはハンパないようだ。CNN傘下の動画ネットワーク会社「グレート・ビッグ・ストーリー」のスタッフが、ボスニア湾に面したスウェーデンの小さな港町ソラカーを訪れ、工場の様子を撮影した。工場は意外にも小さく、働いている人は若い人が多い。製造過程はとてもシンプルで、北部バルト海で捕れたニ...