3歳児が一時行方不明・ありえないところで発見される・アメリカ

a2014-4-19bear-claw.jpg

米ネブラスカ州で15日、警察が迷子の3歳児を捜索していたところ、ボーリング場に設置されているクレーンゲーム機の中に入り込んでいるところを発見されるという珍事があった。

a2014-4-19bear-claw2.jpg

この男の子はケイル・アイルランドちゃんで、24歳の母親が警察に証言した内容として地元メディアが伝えたところによると、母親がトイレに入っている間に鍵の開いたアパートのドアから1人で出て行ってしまったという。母親は警察に捜索願を出した。

警察がケイルちゃんの自宅近くのボーリング場を捜索したところ、クレーンゲーム機に景品以外のものが入っているのを発見。ケイルちゃんと確認された。

a2014-4-19bear-claw3.jpg

母親は「ボーリング場へは2、3度遊びに行ったことはあるが、場所を覚えているとは思わなかった」と話した。ケイルちゃんは「かなりの野性児」だという。

お土産として彼は、おもちゃの 1 つを与えられた。

source


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する