「エル・コラチョ」・奇妙なスペインの祭り

a2014-6-25PHOa540e7ce-fba0-11e3-a527-4c63492419db-805x453.jpg

スペイン北部ブルゴス近郊の村、カストリージョ・デ・ムルシアで22日、カトリックの「聖体祭」を祝う厄払いの伝統行事「エル・コラチョ」が行われた。1620年から続いているこの行事は、生後12未満の赤ちゃんを路上に寝かせ、その上を悪魔に扮した男たちが飛び越ていく。

a2014-6-25PHOaa81b632-fba0-11e3-a527-4c63492419db-805x453.jpg

儀式は非常にユニークで、通りの真ん中にマットレスに置かれ、悪魔の衣装を着た男性が、赤ちゃんを飛び越えていく。悪魔が飛び越えることで赤ちゃんの厄が払えるそうだ。

a2014-6-25PHO7fbefb08-fba0-11e3-a527-4c63492419db-805x453.jpg

a2014-6-25PHO0a7e2c32-fba1-11e3-a527-4c63492419db-805x453.jpg

a2014-6-25PHOa0eace56-fba0-11e3-a527-4c63492419db-805x453.jpg

source


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する