今週の面白動画 2014:7:19

a2014-7-19jhfuyfu (7)

北朝鮮チ-ムがサッカー・ワールドカップで日本、中国、そして米国を倒して決勝に進出した。この動画、誰が何のために作ったかは分からない。こんなパロディだが、再生回数は860万回にもなっている。決勝はクリスティアノ・ロナルド擁するポルトガルと対戦することになっている。
当然、親愛なる指導者、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が登場し、群集が拍手喝采をしている。
北朝鮮は1966年と2010年のW杯に出場している。1966年のイングランド大会ではグループリーグでイタリアを破り準々決勝まで進んだが、ポルトガルに負けている。それでそのポルトガルを決勝の相手にしている?


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (3)

ワールドカップの動画だったら、こちらの方が断然いい。カワイイ系からスマホを谷間に挟み、さりげなく巨乳をアピールしているセクシーガール、さらにアンニュイ(けだるさ)な雰囲気を漂わせている美少女などが続々と登場してくる。スマホを挟んでいる女の子は中国人で、中国でも話題になっていた。モデル契約&速攻解除でネットをにぎわせたベルギー美女もいる。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (12)

Boston Dynamics社製の不気味な4足ロボット「BigDog」が、ハワイで行われた多国軍による環太平洋合同演習に参加した。BigDogは、足場の悪い地形で水や物資を運ぶテスト用に使われ、180kgの装備を32km運ぶことができた。
このロボットには大きな可能性が秘められている。軍事目的だけでなく、ペットや、買い物した品物を運ぶ手伝いをするロボットや、建築現場等で手伝いをするロボットなどだ。
米国防総省の資金提供でBigDogは開発されていったが、昨年末にBoston Dynamics社はグーグルに買収されている。グーグルが本気でさらに改良を進めるかもしれない。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (10)

太平洋に浮かぶアドミラルティ島アングーンを訪れるには船か水上飛行機しか交通手段がない。水上飛行機の飛来はありふれた光景だったが、先週見られた着水光景はいつもとは違うものだった。
偶然、一部始終をビデオ撮影したトーマス・ハムさんは「突然、パイロットがスロットル(の出力)を上げた。理由は分からなかったが、『ああ、何かまずいことが起きたに違いない』と思った」と語った。
飛行機が着水しようとしていた海面のすぐ下ではザトウクジラが泳いでいた。だがパイロットが機体を上昇させたため、きわどいところで衝突を免れた。
後でハムさんが聞いたところでは、パイロットはクジラの姿に気づいたわけではなかった。岸にいる人たちが水面を指差して叫んでいたため、回避行動を取ったのだという。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (9)

8歳の娘の誕生日なので両親はとっておきのプレゼントをすることにした。彼女の感激は感動的ともいえる。きっとこのワンちゃんはずっと大事にされると思う。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (11)

こちらもワンちゃんの動画。米ネバダ州カーソンシティの道路でバイクに乗っているワンちゃん、けっこうなスピードが出ているけど、全く余裕の表情を見せている。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (8)

ゾウがスカイダイビングやトランポリン、亀のスケートボード、ダチョウがジェットコースターに乗り、キリンが綱渡りをする。そんな楽しい動画である。フランスのTVマーシャルだと思う。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (4)

いったい掃除機で何をしたいの?と思ってしまうが、最後に納得と感動が待っている。カナダの国旗がみえるのでカナダでの出来事だと思う。


youtube link



a2014-7-19jhfuyfu (1)

せっかくスキー場に来たのだけど、朝が早かったのか、この男の子は眠たくてしょうがない。というか立ちながら寝てしまっている。


youtube link



a2014-7-19oiduhfoiwuehf.jpg

最後は中国的荷物の積み方。とってもお見事!でもこれって降ろす時も2台のフォークリストが必要になると思うが、運搬先でも用意されているの?


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する