ブニョールのトマティーナ(トマト祭り)・スペイン

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain.jpg

スペイン東部ブニョールで27日、毎年恒例の「トマティーナ(トマト祭り」が開催された。参加者たちがトマトを投げ合い人も道路も真っ赤に染まった。祭りは8月最後の水曜日に開催されることになっている。

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain2.jpg
◆日本からの参加者

祭りに参加するには、昨年からチケットを購入しなければならなくなった。最低のチケットだと10ユーロ(約1370円)、最も高いチケット(約10万円)をこれを買うと、トマトを運ぶトラックの荷台に乗って、他の参加者の頭上からトマトを投げ付けることができる。

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain3.jpg

チケット制にしたのは、町の負担を減らすためである。トマティーナの開催には14万ユーロ(約1900万円)がかかっており、410万ユーロ(約5億6000万円)の負債をかかえる町にとっては大きな負担だと認めている。また、参加者が増え過ぎて安全面の心配もあった。以前は4万人が参加していたが、昨年から少なくなり、今年は2万2千人が参加した。
(チケットの枚数で人数制限をしている。)

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain4.jpg

外国からの参加者も多い。もちろん日本からの参加者も多い。
青や白のビニールシートが見えると思うが、トマトで汚されたくない場合は事前にカバーをしておく。

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain5.jpg

祭りの起源は色んな説がありよく分かっていないが、1940年代半ばに始まり、今では国際的になっている。

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain6.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain7.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain8.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain9.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain10.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain11.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain12.jpg

a2014-8-28tomatina-festival-bunol-spain13.jpg

source


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する