「チバットマン」 千葉の道路を駆け巡る

a2014-9-2BN-EI378_0901ba_M_20140831214523.jpg
◆出かける前に身支度をする千葉県のバットマン、通称「チバットマン」の男性(41)

バットスーツに身を包み、バットマンシリーズの映画「ダークナイト」に登場した乗り物「バットポッド」のようなトライク(三輪自動車)で千葉県の道路を駆けていくバットマンの姿が目撃されている。いまや海外でも話題になっている。

a2014-9-2BN-EI379_0901ba_M_20140831214523.jpg
◆マスクを直して準備完了

「チバットマン」の正体は、謎の41歳溶接工。(コンテナ修理をしている) 本家本元が悪と戦うのに対し、千葉のヒーローは「人々に笑顔を届けるのが目的」だという。
ひときわ目を引くのは、本物そっくりのコスチュームや乗り物だ。チバットマンの乗るバイク「チバットポッド」が改造に要した費用は60万円。ほぼ手作りだ。

a2014-9-2BN-EI381_0901ba_M_20140831214523.jpg
◆千葉県の彼の部屋で、写真のためにポーズ

しかし、本人は「お金は問題ではない」と語る。「東日本大震災のころ、人々は笑うことを忘れていた。みんなに笑顔を取り戻して欲しくて、チバットマンを始めた」という。

a2014-9-2BN-EI382_0901ba_M_20140831214523.jpg
◆カスタマイズされた三輪車

この姿でバイクに乗るようになってから3年。時には、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する帝国軍の白い機動歩兵「ストーム・トルーパー」のコスチュームでトラックに乗り、人々の笑いを誘うこともあるらしい。

a2014-9-2BN-EI383_0901ba_M_20140831214523.jpg
◆子供は泣いてしまった

a2014-9-2BN-EI384_0901ba_M_20140831214531.jpg
◆「チバットマン」は今日も行く

source


youtube link


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する