米シカゴ高層ビルの間・命綱なしで綱渡りに成功

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-4_nbcnews-ux-1440-900.jpg

アメリカ人の綱渡り名人ニック・ワレンダさん(35)が2日、米シカゴの3つの高層ビルの間を命綱なしで綱渡りすることに成功した。
ニック・ワレンダさんは、2012年6月に1世紀ぶりとなるナイアガラの滝の綱渡りに成功し、1年後の2013年6月には米アリゾナ州のグランドキャニオンで、命綱なしでの綱渡りを史上初めて達成している。


a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-3_nbcnews-ux-1280-900.jpg

今回は2回の綱渡りに挑戦し、最初は19度の傾斜をつけたワイヤーを渡り、もっとも傾斜した綱渡りでの世界記録を達成。2回目は目隠しをして向かいの500フィート(約152メートル)以上の高さの建物まで渡り、もっとも高い場所での目隠し状態での綱渡りの記録更新に成功した。

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-6_nbcnews-ux-1120-900.jpg

ワレンダさんは「偉大なるワレンダ一家」と呼ばれる綱渡りファミリーの7代目。歩き始めたころにはもう綱渡りをしていたという。
グランドキャニオンでの綱渡りを成功させた後のインタビューで、次の挑戦について問われたところ、「高層ビルの間を渡るのが僕の夢だ」と答えていた。

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-1_nbcnews-ux-1360-900.jpg

どうも、どこでも自由に綱渡りができるかというと、そうではないみたいだ。ナイアガラの滝を渡る際、カナダのナイアガラ公園管理局は、なかなか許可を出さなかった。ニック・ワレンダ氏の申請を却下していたが、同氏が経済効果の大きさを主張して説得し、決定を覆す形になっている。

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-7_nbcnews-ux-1280-900.jpg

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-2_nbcnews-ux-1360-900.jpg

a2014-11-3141102-nik-wallenda-chicago-5_nbcnews-ux-1280-900.jpg

source

<今回のチャレンジ>

youtube link

<幼いころから、今回のチャレンジまで>

youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する