バイキングの火祭り「ウップヘリーアー」英シェトランド諸島

a2015-1-28_80565443_80565441.jpg

英国スコットランド北方のシェトランド諸島最大の町ラーウィックで27日、バイキング時代の遺産を記念する火の祭典、ウップヘリーアー(Up-Helly-Aa)が開催された。
バイキングの格好をした人たちが町を行進し、夜には「ロングボート」と呼ばれるバイキングの帆船にたいまつを投げ入れ、大きな炎が燃え上がると祭りは最高潮に達した。


a2015-1-28_80566320_8c887d48-d341-4f20-a7cb-d9438107362c.jpg

ヨーロッパでは最大の火祭りとも言われ、毎年1月の最後の火曜日に行われる。ラーウィックの通りをおよそ1000人もの島民が手には武器を持ち行進する。祭りには1000本もの松明が必要である。昨年の10月から、燃やされる船とともにボランティアの人達が作っていた。

a2015-1-28_80566326_4b2108b7-7ab6-4251-ad44-c42338cab23c.jpg

バイキング姿のメンバーは数年かけて祭りに備える。細部まで完璧にこだわった手作りの豪華な衣装など、祭りにかける費用は1人当たりの平均で2000ポンド(約42万円)にもなるという。しかし、島の人達にとってこの祭りに参加することは「誇り」でもある。

a2015-1-28_80566318_efacbee9-2f45-47c9-b453-63a8a43aa384.jpg

シェトランド諸島はグレートブリテン島スコットランド地方の北東約200キロの海に浮かぶ島々で、全長は約160キロ、大小100以上の島々から成る。コリーとよく似た外観を持つシェットランド・シープドッグの原産地として知られている。

a2015-1-28_80540954_hi025613419.jpg

a2015-1-28_80552588_hi025613422.jpg

a2015-1-28_80552590_hi025613436.jpg

a2015-1-28_80552596_hi025613446.jpg

a2015-1-28_80552641_hi025613447.jpg

a2015-1-28_80540952_hi025613401.jpg

source


youtube link


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する