今週の面白動画 2015:2:7

a2015-2-7564oiyutf (8)

史上最高の視聴人数の記録を樹立した「SUPER BOWL XLIX 2015」中継のCMの中でも人気だった『ジュラシック・ワールド』予告編CM。CG映像の革命を何度も起こしてきた本作だが、最新作の映像はさらに凄い内容となっている。なお、『ジュラシック・ワールド』は日本での劇場公開は6月12日となっている。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (6)

この動画は空から見た世界の都市や風景で、各国の美しい街並が映し出されている。しかし、最後の2枚には驚かされる。これが現状なのである。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (7)

女子バスケの試合で信じられないフェイントが成功した。大学の女子バスケの試合でエンドラインからスローインをしようという場面。コート内の選手たちは敵も味方も当然ボールを待ち構えていたが、スローインをした選手はその"常識"を逆手に取り、背中を向けている相手選手のお尻にボールをぶつけた!そして跳ね返ってきたボールを自らキャッチし、そのまま華麗にシュートを決めたのである。ナイスシュート!


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (4)

GoProを頭部に装着したスノーボーダーがそのまま山の斜面を滑っていくが、わずか10秒ほどで雪崩の前兆であるクラック(雪の割れ目)が発生。異変を感じ、なんとかその場にとどまろうと減速するが、雪は無情にもその体を飲み込んでいく。カメラに映るのは、一面真っ白の世界だけ。でも、何とか体勢を立て直し、雪崩から生還した。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (5)

北米では大陸に広く生息する地リスの一種、ウッドチャック(別名:グラウンドホッグ)の行動で春の到来が早いか遅いかが分かるという言い伝えがある。2月2日に冬眠から目覚め、巣穴から出てきたグラウンドホッグが自分の影を見た場合には冬があと6週間続き、影を見なかった場合には春の到来は近いとされている。
米ペンシルベニア州パンクサトーニーで2日、グラウンドホッグが春の到来時期を占う「グラウンドホッグ・デー」の伝統行事が行われた。お告げによると冬はあと6週間続くとのこと。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (9)

海の忍者タコ、その擬態能力は免許皆伝?何もないような海底に突然タコ現れる。この動画は、カリブ海でシュノーケリング中のダイバーによって撮影されている。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (2)

どうも犬も忍術が使えるらしい。この犬は分身の術が使える。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (3)

この犬の前世はオットセイ?見事な芸だが、オーナーが教えたわけではなくこの犬が自発的に練習して習得したらしい。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (10)

この羊も前世は犬だった?スコットランドの10ヶ月になるメスの羊は、生後すぐにここに連れてこられて、牧羊犬の中で育てられた。動きが羊ではなく犬のようである。


youtube link


a2015-2-7564oiyutf (1)

犬みたいな猫ということで話題になっている「アッチュム」君の動画。彼は生後9ヶ月でオーナーのナタリーさんとカナダのケベック州に住んでいる。


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する