今週の面白動画 2015:3:28

a2015-3-28iughiuh6544 (8)

3歳になるゴールデンレトリバー犬のフリッツくん。カリフォルニアにご在住とのことだが、毛並みもよく、首にはおしゃれにバンダナなど巻き、飼い主一家から非常に愛されていることが分かる。
そんなフリッツくんは食べることが大好きなのだが、食べ物をキャッチするのは苦手。動画の中ではステーキに始まり、ドーナツ、ブリトー、ホットドッグ、ピザ、イチゴと、大きいものから小さいものまでまんべんなくキャッチできない。
あまりの取れなさぶりに「目が悪いんですか?」との質問があるが、飼い主が動画紹介欄に「フリッツの視力は正常です」と書いている。でも最後にフライドポテトを見事にキャッチしている。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (2)

ブルドッグは、ドジで楽しい犬である。周りの犬達と比べるとそんなにもハンサムではないが、魅力的で家族にとって最愛のメンバーとなってくれる。
ブルドッグは口吻にたるんだ皮膚があり、強力なブロワーと対決したら新種の生き物のようになってしまう。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (7)

車の中に置き去りにされた犬が、怒りのあまりクラクションを鳴らしまくる?
カリフォルニア州ユーレカで起きたこの出来事。撮影した人物は、いきなり表で鳴り響きだしたクラクションに何事かと通りに出て車に近づき、この珍事を目にした。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (10)

異種間の友情は微笑ましい。猫と鹿が互いに舐めあっている。彼らは米イリノイ州の農場で飼われていて、幼い頃からの親友らしい。いっしょに過ごすことが多いそうだ。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (9)

ニューヨーク州の北部リバプールで撮影されたのだが、駐車場で最初にヤギが遠くから登場。日常生活でヤギがウロウロしているだけでも驚きだが、今度はラマが登場し「何なんじゃここは!」と叫んでいる。この地域ではどうもこれらの動物たちを放し飼いにしている?


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (1)

ブラジルのイタイツーバはアマゾン横断道路沿線の主要都市で、その近くで起こった事故。増水した川が道路を侵食して大きな穴を空けた。今週の月曜日(23日)、異変に気付いたバスが乗客を降ろしたところ、大きくなった穴にバスがのみ込まれ川に流されてしまった。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (4)

先週も紹介したがまたまたロシアの道路。道路に無数の穴があいているのだが、雪解け水で穴が隠れた状態になっている。ドライバーは地雷原を進むように運転しなくてはならない。前の車に続けば安全?
場所はロシア連邦中南部の都市オムスクだが、どの都市でもこのような状態らしい。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (3)

中国の新人兵士が、低い壁の手前から手榴弾を投げようとしたところ、誤って落としリバウンドして近くに落ちてしまった。教官の行動が素早い。新人兵士を穴に引きずり込み、事なきをえた。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (5)

チュニジアの首都チュニスにある国立バルドー博物館が襲撃された事件で、チュニジア内務省は26日、警察の対テロ部隊が博物館に突入し、人質を解放する映像を公開した。


youtube link


a2015-3-28iughiuh6544 (6)

ドイツ格安航空会社ジャーマンウイングス9525便がフランス・アルプ­スに墜落し乗員乗客全150人が死亡した。この映像は、その日に撮影された墜落現場­である。残骸が広範囲に広がり、墜落時の衝撃の大きさを物語っている。
この墜落は副操縦士が意図的に行ったものだとの見方が、仏調査当局によって示されている。


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する