珍獣『キンカジュー』、バナナの次にカメラを食べる

a2015-9-9wohtnwoth (2)

キンカジューはイエネコぐらいの大きさで、中央アメリカの熱帯雨林に生息している。見た目はサルのようだが、アライグマの仲間である。
ここはボリビアにある野生動物シェルターで、そこで飼育されているキンカジュー、カメラが美味しそうに見えたらしい。

a2015-9-9wohtnwoth (1)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する