これはお見事! 煙突の爆破解体工事

a2015-10-4oeityj@eoji (1)

東部スコットランドで、地元のシンボルともなっていた高さ149メートルの2本の煙突が爆破解体された。元発電所にある2本の煙突は、50年間もの間、この地を見下ろしていた。
爆破解体工事は、2本の煙突を同時に倒し、お互いがぶつかり合って破壊していくという工事である。かなり難しい工事だと思われるが、スローモーションのように煙突が傾き、そして粉々になっていく。これはお見事!

a2015-10-4oeityj@eoji (2)

a2015-10-4oeityj@eoji (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する