トルコの漁船が、エーゲ海から赤ちゃんを救助

a2015-10-27uopupkkip]i@] (2)

エーゲ海で難民船が転覆した現場から、幼い男児がトルコ漁船に救助された。映像はトルコのクシャダス沖で撮影されたもので、難民船の転覆現場で、漁師らが海面に浮いた救命胴衣の中から男児を見つけて救助した。
漁師のひとりが男児を抱き上げて救命胴衣を外し、水を吐き出させるよう逆さにした後で毛布にくるむ。漁師は「生きている。よかった、生きている」と繰り返し叫んでいる。男児は生後1歳半。健康状態は良好だという。

a2015-10-27uopupkkip]i@] (1)

この漁師達は、男の子を救助する前に、転覆した船の生存者15人を見つけて漁船に引き上げた。そうしたら、彼らは片言のトルコ語で、まだ海に兄弟や子どもがいると訴えてきた。漁師らが捜しに行くと、空っぽの救命胴衣が浮いているように見えた。念のため近付いてみたところ、中に男児がいたという。
なお、エーゲ海を渡る難民は、シリアの出身者が多い。トルコやヨルダンなど周辺国の難民キャンプに逃れていたが、収容能力を超えて生活環境が悪化し、移動を始めたとみられる。

a2015-10-27uopupkkip]i@] (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する