一足先にクリスマスがやってきた。作業中に煙突が崩壊、でも無事だった

a2015-11-28krjhfirhi (1)

米アラバマ州で、建築後113年もたっている元工場の煙突を撤去することになった。工場はすでに閉鎖され、その後火災があって工場の建物は消失し、空き地に煙突だけが残ってしまった。

a2015-11-28krjhfirhi (2)

当初、爆発を試みたがうまくいかなかった。近くに民家もあるので大量の火薬が使えなかったのかもしれない。そこで、重機によって壊すことにした。

a2015-11-28krjhfirhi (3)

作業が開始されると、重機を運転していたティムさんの方に煙突が倒れてきた。重機はレンガに埋め尽くされたが、ティムさんは自力で歩くこともでき、無事だった。誰もが最悪な結果を予想したと思うが、ティムさんは一足先にクリスマスプレゼントを受け取った。

a2015-11-28krjhfirhi (4)

a2015-11-28krjhfirhi (5)


youtube link


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する