珍獣センザンコウ、こうやって木に登る

a2015-12-1p28urfp2rf (2)

アジアやアフリカに生息している珍獣センザンコウ、鱗をまとう世界唯一の哺乳類である。鎧をまとったような外見は南米に住むアルマジロと似ているが、センザンコウは毛が進化して鱗になったもので、アルマジロは皮膚が硬くなったものである。

a2015-12-1p28urfp2rf (3)

アジアに4種、アフリカに4種のセンザンコウがいるが、中国では密猟によって絶滅の危機に瀕している。鱗が漢方薬となるからである。
どの種なのかは不明だが、センザンコウが木に登っている。意外とキュートな身のこなしかたをしている。

a2015-12-1p28urfp2rf (4)

a2015-12-1p28urfp2rf (5)

a2015-12-1p28urfp2rf (6)


youtube link

<サバンナに住むオオセンザンコウはライオンも怖くない>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する