北京の大気汚染が深刻な状況に陥っている

a2015-12-4w;riuhpewgiu (1)

高層ビルは濃いスモッグに飲みこまれ、肉眼ではほとんど何も見えない状態だ。マスクで口を覆わなければ、屋外に出ることはできない。スモッグが安全基準の24倍近くに達し、国内の数千の工場に閉鎖が命じられた。北京では当局が、汚染度の高い工場2100か所の閉鎖を命じ、人々に屋外へ出ないよう警告した。

a2015-12-4w;riuhpewgiu (2)

今回のスモッグは11月27日に発生した。中国環境省は、スモッグは12月2日まで北京に留まり、その後北からの強風のため移動すると予測していた。1日に深刻な大気汚染に見舞われたが、予測どおり、2日から3日にかけて大気が改善し、現在は晴れ渡った青空が見られるそうだ。

a2015-12-4w;riuhpewgiu (5)

a2015-12-4w;riuhpewgiu (8)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する