中国深セン市の土砂崩れ・大量の残土を積み上げたのが原因

a2015-12-21eiurghpegtiuh (1)

広東省深セン市の工業団地で20日午前11時40分ごろ、大規模な土砂崩れが発生し、工場、従業員の寮や建設作業員の宿舎など33棟が倒壊した。
まるでウルトラマンの撮影シーンのように、建物が崩れ落ちている。ほとんどの人は事前に避難していたが、いまだ90名以上が行方不明となっている。

a2015-12-21eiurghpegtiuh (2)

香港のメディアは、発生現場は採石場跡で、周辺の建設現場から出た残土を大量に積み上げて保管してあり、土砂崩れ防止の施設もなかったため何らかのきっかけで流れ出たと報じている。
この土砂崩れは明らかに人災である。深セン市は香港に近く、急激な発展が続いている。

a2015-12-21eiurghpegtiuh (3)

a2015-12-21eiurghpegtiuh (4)

a2015-12-21eiurghpegtiuh (5)


youtube link


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する