毛布でハンモックを作り寝床にしているオランウータン・タイ

a2015-12-26wasdfggh (1)

ニーモ(Nemo・英語の発音)は14歳になる雌のオランウータンで、タイのナコンラチャシマー動物園で飼育されている。彼女は毛布を器用に結んで、寝床を作っている。
先に毛布を鉄格子に通し、毛布の一端をしっかりと結び、もう一端は、弛みをもつように結んでいる。さらに毛布を広げていく。実に賢い。このハンモッグで昼寝をしたり、夜を過ごしたりしている。

a2015-12-26wasdfggh (2)

野生のオランウータンは、毎日、眠る前に木の上にベッドを作る。太めの木の枝で骨組み(スプリング)を作り、その上に柔らかい葉(クッション)を重ねていく。
本能的に高いところで寝たいので、ニーモはこのような技を自ら修得したのでは?

a2015-12-26wasdfggh (3)

a2015-12-26wasdfggh (4)

a2015-12-26wasdfggh (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する