カンガルーのようにホッピングする犬

a2016-1-8ekutoni (1)

Estrella(スペイン語で星の意味)は、生後6ヶ月ぐらいで道路の脇に捨てられていた。そして、ペルーの小さな町ティンゴ・マリアで動物保護施設を営んでいる夫妻に拾われた。彼女には生まれつき前足がない。

a2016-1-8ekutoni (2)

保護施設に来てから一年、彼女はカンガルーのようにホッピングして歩くことを学んだ。障害にも負けず、そのけなげな姿はペルーではよく知られるようになったらしい。彼女を引き取りたいという話もあったが、たとえ障害があってもペットを捨てないでと言うメッセージを発信する意味で、一年間はここで暮らしていた。(今後は、理解のある飼い主に引き取られるかもしれない。)

a2016-1-8ekutoni (3)

a2016-1-8ekutoni (4)

a2016-1-8ekutoni (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する