アロハ! スイミングやサーフィンを楽しんでいる片目の猫

a2016-1-15Scrn2 (2)

「KULI」という名の片目の猫は、米ハワイ州の海で、彼の飼い主とスイミングやサーフィンを楽しんでいる。
彼は捨て猫だった。栄養失調の状態で発見され、さらに左の目は感染症に罹っていたために摘出しなければならなかった。

a2016-1-15Scrn3 (2)

どちらかというと猫は水が苦手である。毛は水をはじくようにはなっていないので、濡れるのをいやがる。しかし、ネット上ではお風呂好きな猫もいる。そういう猫達は実はまだ幼い頃から水に対しての訓練を受けているからだ。
彼も、幼い頃からお風呂に入ったり等の訓練を受けてきた。それでこんなめずらしいサーフィン猫が誕生した。

a2016-1-15Scrn4 (2)

a2016-1-15Scrn5 (2)

a2016-1-15Scrn6 (2)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する