チーターと犬の親友ペア・初めての雪

a2016-1-31kumbari (1)

米バージニア州メトロリッチモンド動物園の親友ペア、チーターの「クンバリ」とラブラドール・レトリーバーのミックス犬「ケイゴ」は、冬の嵐ジョナスによってもたらされた雪で遊んだ。二頭にとって雪は初めてのことで、雪まみれになりながらも楽しそうである。

a2016-1-31kumbari (2)

三つ子として生まれたクンバリだが、母親は乳首に障害を持っており、十分な母乳が出なかった。それで、飼育員が授乳することになった。人間による授乳はうまくいったが、母親や兄弟から離されたクンバリは孤独だった。クンバリには友が必要で、動物愛護団体に保護されていたケイゴと出会った。
最近では、他の動物園での成功にならい、ストレス対策として犬とチーターの子供を一緒に育てる動物園が増えている。

a2016-1-31kumbari (3)

この親友ペアの今後はどうなるのだろう?
クンバリを家族の元に帰すならば、ケイゴは園長が引き取るらしい。

a2016-1-31kumbari (4)

a2016-1-31kumbari (6)


youtube link


<二頭の出会い>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する