赤ちゃんゾウがどこにでも付いてくる

a2016-2-12resukyuerefant (1)

赤ちゃんゾウのモヨは、溺れかけていたところを救助された。ゾウの群が川を渡っていたところ、彼はまだ幼かったために流されてしまったからだ。
その後、モヨは野生動物の救助施設を運営しているロキシーさんの元にやってきた。ロキシーさんのことを母親だと思っているようで、彼女の行くところにはどこにでも付いていく。家の中もおかまいなしにソファーにも上がるし台所にも行ってしまう。

a2016-2-12resukyuerefant (2)

モヨは生後14カ月になっている。 ロキシーさんを追いかけることに幸せを感じているが、急速に大きくなっていくので、破壊と混乱が続きそうである。

a2016-2-12resukyuerefant (3)

a2016-2-12resukyuerefant (4)

a2016-2-12resukyuerefant (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する