テッド・クルーズ氏のアンチヒラリー広告

a2016-2-14tedkuluzu (1)

2016年の米大統領選挙を控え、民主・共和両党の候補指名争いが本格化している。予備選挙の初戦が1日にアイオワ州で、9日にはニューハンプシャー州で投開票された。
初戦アイオワ州で1位だったのは、民主党はヒラリー・クリントン前国務長官、共和党はテッド・クルーズ上院議員だった。しかし2戦目となるニューハンプシャー州では、いずれも初戦で2位だった、民主党のバーニー・サンダース上院議員と共和党の不動産王ドナルド・トランプ氏が勝利した。

a2016-2-14tedkuluzu (2)

さて、大統領選挙の大本命と言われてきたヒラリー・クリントン前国務長官だが、国務長官時代に国務省サーバーを使わずに、自分のメールアドレスで発信したことが問題になっていて、支持がこのところ急速に落ちている。
この動画は、テッド・クルーズ氏のアンチヒラリー広告で、ヒラリー氏とおぼしき女性がパソコンを破壊している。動画はクルーズ氏のユーモアのセンスを証明しているかもしれないが、ちょっと衝撃的でもある。

a2016-2-14tedkuluzu (3)

a2016-2-14tedkuluzu (4)

a2016-2-14tedkuluzu (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する