FC2ブログ

ガンバレ!二本足のボクサー犬

a2013 12 2-article-0-19B730B400000578-932_638x350

車椅子を付けたボクサー犬ダンカン・ルーの動画がアップされました。

16週間目の子犬は、獣医さんよって特注の車椅子を作ってもらいました。
彼の親友ダックは、彼の車椅子に乗っています。
ほぼ100万人の視聴者が、ダンカン・ルーの成長をネットで見守っています。


a2013 12 2-article-2516480-19B73B8000000578-734_642x357

生まれて16週目のボクサー犬、ダンカン・ルーは、ひどく奇形の後脚を持って生まれ、切断を余儀なくされました。そのままだと、脊髄を損傷してしまうからです。

水中での訓練

source

a2013 12 2-article-2516480-19B7382000000578-1000_638x338

遊んでいる様子

source

a2013 12 2-article-2516480-19B73B0D00000578-59_638x365

ワシントン州バンクーバーで動物保護団体を運営しているアマンダ・ギースさんのもとに持ち込まれたとき、彼はすでに歩けたという。 しかし、後脚を残したままだと、成長に伴い激しい痛みを引き起こすと獣医さんに診断され、10月下旬に手術をしたそうだ。

アマンダさんが運営している「Panda Paws Rescue 」は こちら

a2013 12 2-article-2516480-19B7328500000578-4_640x351

彼の脊柱を保護するように設計されたオーダーメードの車椅子の助けを借りて、彼は障害を乗り越えようとしています。

車椅子を付けて

source

a2013 12 2-article-2516480-19B7325400000578-385_638x371

元気な彼は、車椅子の荷台に乗る親友ダックの運転手になりました。

a2013 12 2-article-2516480-19B7312700000578-18_638x378

彼女は以下のように述べました。
『彼は苦しんでいません、痛みは出ていません、彼自身、回りからの同情を感じません、そして、どんなことでも、彼は全く気にかけません。』
『車椅子は、彼の脊柱にかかる負担をやわらげてくれます。それが彼の脊柱をサポートして真っ直ぐにし、保護してくれることが我々の望みです。』

a2013 12 2-article-2516480-19B730D800000578-164_638x392

a2013 12 2-article-2516480-19B7340200000578-754_638x429

a2013 12 2-article-2516480-19C1956800000578-79_638x360

source





関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する