背中にオポッサムの赤ちゃんを乗せ散歩する犬

a2016-2-14opssam (1)

先月、ブラジルのリオデジャネイロに住んでいるステファニーさんは、悲しい事件に遭遇した。叔父さんの家の敷地にオポッサムの親子が侵入したところ、叔父さんの飼い犬がオポッサムを攻撃し、母親を殺してしまった。
この犬による攻撃で、母親の背中に乗っていたオポッサムの赤ちゃんは、辺り一面に散ってしまった。ステファニーさんは、赤ちゃんを集めた。一匹は死んでいたが、残りの赤ちゃんは無事だった。赤ちゃんはまだ目も開いていなかった。

a2016-2-14opssam (2)

近くの野生動物救助センターで赤ちゃんオポッサムを引き取ってもらおうとしたが、多くの動物がすでに飼育されているので、これ以上は引き取れないと断られた。それで、ステファニーさんは自分で赤ちゃんたちを育てることにした。
二時間ごとに授乳をしなければならないので、子育ては大変だった。ところが、ステファニーさんの困窮を見て、愛犬のデルマが代理母をかってでた。デルマは深い愛情を持って接してくれる。

a2016-2-14opssam (3)

約一ヶ月後、デルマのおかげで赤ちゃんたちは健康ですくすくと育っている。ステファニーさんは赤ちゃんたちが十分な大きさになったら、野生に戻したいと思っている。

a2016-2-14opssam (4)

a2016-2-14opssam (5)


<liveleak link


<デルマの育児>


liveleak link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する