楽しそう、巨大なボールで遊ぶモウコノウマ

a2016-3-14monngolehorse (1)

モウコノウマは、野生種の馬で名まえの通りモンゴル高原に生息していた。野生では一度絶滅してしまったが、飼育されていた個体を野生に戻す試みが続けられている。
デンバー動物園で飼育されている生後三ヶ月のバトゥは、緑色の巨大なボールを転がして遊んでいる。どうしても飼育下だと運動量が不足してしまうので、このように遊ぶことは動物園としても奨励している。

a2016-3-14monngolehorse (2)

a2016-3-14monngolehorse (3)

a2016-3-14monngolehorse (4)

a2016-3-14monngolehorse (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する