なぜか気分がスッキリ! 建物の爆破解体

a2016-3-30bakuha (2)

この動画は、建物が次々と爆破によって解体される映像である。建物が一瞬で崩れていくこの爽快感はどこから沸いてくるのだろう。これはもはや芸術と言えるのでは?
日本ではあまり行われない建物の爆破解体、海外ではコスト面からこの方法が主流である。

a2016-3-30bakuha (3)

日本で爆破解体が行われない理由だが、まずは建物と建物の間が狭く、飛び散る破片が隣の建物を破損させる可能性がある。また、大量の埃の問題もある。さらに、地震の多い日本では建物の強度が高いので火薬の調整が難しいそうだ。
(調べたところ、1992年5月に琵琶湖湖畔のビルを爆破解体している。)

a2016-3-30bakuha (4)

a2016-3-30bakuha (5)

a2016-3-30bakuha (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する