これは感動!難病の赤ちゃんが眼鏡をかけて初めてママを見た

a2016-4-10farstmom (1)

米ワシントン州シアトルに住んでいるレオポルド一家の赤ちゃんは生後4ヶ月の男の子。眼皮膚白皮症と呼ばれる難病に苦しんでいる。この病気は、先天的に全身の色素細胞におけるメラニン色素合成の欠損や低下などから色んな障害をもたらす。眼科については、斜視や視力低下などの症状が現れる。
父親のデイヴィッドさんが、レンズは通常だが、一本のネジもない特別な幼児用メガネをオーダーしていた。そしてこの日、息子にメガネをかけてみた。

a2016-4-10farstmom (2)

赤ちゃんはママのエリンさんを見てにっこりとほほ笑んだ。
デイヴィッドさんは、彼の息子が初めてほほ笑んだのを見て、「かわいらしさが屋根を突き破っていった。」と述べている。そして、涙があふれてきたそうだ。

a2016-4-10farstmom (3)

a2016-4-10farstmom (4)

a2016-4-10farstmom (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する