油断大敵・最後まで気を緩めてはいけない

a2016-4-24ritoruboy (1)

まだ幼い男の子が一歩一歩と慎重に階段を下りている。この階段を一人で下りることは初めてのことなのかもしれない。やった、一人で下りることができた。手を叩いて喜んだのだが、もう一段残っていた。

a2016-4-24ritoruboy (3)

a2016-4-24ritoruboy (4)

a2016-4-24ritoruboy (5)

a2016-4-24ritoruboy (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する