超々低速列車・セルビア

a2016-4-29serubia (1)

バルカン半島中部の内陸国であるセルビア。コソボ問題などユーゴ解体後の課題はあるが、紛争後、徐々に経済も発展しEUの加盟候補国となっている。とはいえ、GNI(国民総所得)のランキングは100位を下回るので、貧しい国の一つである。
さて、世界の高速列車は、時速300キロを超えるものも珍しくないがセルビアの超々低速列車も凄い。こんなにも踏切で車を渋滞させ、満を持して登場してくる。そして、贅沢にも乗客は1人。これは、経済発展に影響するぞ。

a2016-4-29serubia (2)

a2016-4-29serubia (3)

a2016-4-29serubia (4)

a2016-4-29serubia (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する