ドローンが捉えた事故後30年のチェルノブイリ

a2016-4-29tyerunobuiri (1)

1986年4月26日に人類史上最悪と言われたチェルノブイリ原発事故が起こってから、今年で30年。その月日は現場周辺を緑に変えてしまった。また、立入禁止区域は、今ではあらゆる種類の動物たちがすむ楽園となっている。
動画は2013年から2016年の間に無人機などによって撮影されたもので、プリピャチの街や核施設を映し出している。人類史上最悪の事故は、人類史上最大の廃墟を作ってしまった。

a2016-4-29tyerunobuiri (2)

a2016-4-29tyerunobuiri (3)

a2016-4-29tyerunobuiri (4)

a2016-4-29tyerunobuiri (5)


liveleak link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する