リカオンの狩・クルーガー国立公園

a2016-4-30rikaonn (1)

リカオンはアフリカ南部と東部のサバンナや草原に生息し、群れで行動している。イヌ科の野生動物の多くは、家畜を襲う害獣とみなされて駆除されたり、イヌからの伝染病(ジステンパーなど)により生息数は減少している。リカオンも例外にもれず絶滅危惧種に指定されている。

a2016-4-30rikaonn (2)

クルーガー国立公園で観光客の車の近くにリカオンの群れが現れた。リカオンが駆け出したので後を追いかけたところ、仲間がクーズー(レイヨウの一種)を仕留めていた。そして、道路の真ん中で宴が始まった。非常に残酷のように見えるが自然界の営みの一環である。

a2016-4-30rikaonn (3)

a2016-4-30rikaonn (4)

a2016-4-30rikaonn (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する