クジラの死体を貪り食うサメ達の狂乱

a2016-5-24taigaershrke (1)

狂乱索餌(きょうらんさくじ)とは、主にサメなどの集団が狂乱状態になりながら餌を食べることである。まさに、言葉通りとなっている。
動画が撮影された場所は、その名も有名な西オーストラリアのシャーク湾、観光ツアー会社がドローンと水中カメラを使って70頭を越えるイタチザメ(タイガーシャーク)がザトウクジラの死体を食べつくす様子をカメラにおさめた。海が赤く染まっている。

a2016-5-24taigaershrke (2)

イタチザメは体の大きさではホオジロザメに劣るが、かなり危険なサメである。なお、ザトウクジラがサメに殺されたかどうか、彼らがそれを見つけたとき、クジラはすでに死んでいたかどうかは不明である。

a2016-5-24taigaershrke (3)

a2016-5-24taigaershrke (4)

a2016-5-24taigaershrke (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する