世界最長57キロの鉄道トンネル開通、でも開通式が奇想天外・スイス

a2016-6-14tonnneru (5)

全長57.1キロの「ゴッダルド・トンネル」が6月1日に完成した。日本の青函トンネルを抜いて世界最長の鉄道トンネルとなる。17年間の工事期間そして総工費120億ドル(約1兆3000億円)が費やされ、スイスのエルストフェルトからイタリア国境近くの南部ボディオまでアルプス山脈を貫通する。

a2016-6-14tonnneru (1)

エルストフェルトで1日に行われたトンネル開通記念式典には、ドイツのメルケル首相、フランスのオランド大統領など、6カ国の首脳が参加した。
式典のパフォーマンスが実に意味不明というか奇想天外。トップレスの「天使」と山羊が登場したり、アルプス山脈の「山の悪魔」を表現した干し草のような格好をした人たちも登場した。

a2016-6-14tonnneru (2)

a2016-6-14tonnneru (3)

a2016-6-14tonnneru (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する