トラのアムールとヤギのチムールの間に友情はなかった?

a2016-6-26timuuru (1)

トラのランチとして提供されたヤギだったが、両者の間に友情が芽生えた。ロシア極東沿海地方サファリパークで起こった出来事で、世界中で話題となった。ところが、このサファリパークの元広報担当者エフゲーニヤ・パタノフスカヤさんがこれはやらせだったと告白している。

a2016-6-26timuuru (2)

このストーリを思いついたのは彼女自身で、アムールがチムールを襲わないように、常にアムールを満腹の状態にしていたという。野生のトラならば食べ物をストックしようとする。しかし、飼育下のアムールは、必要性がないためにその習慣がないからだ。アムールに十分餌を与え、その状況で2頭を一緒にしていた。それを2か月間続けていた。
彼女がサファリパーク去った後、トラはヤギを攻撃し、ヤギは手術を要する大怪我を負っている。

a2016-6-26timuuru (4)

パタノフスカヤさんの告白に対しサファリパーク側は、友情は存在していたと主張している。確かに2頭とも一緒に柵の中で、寄り添うにようにしていた。
さて、友情にヒビが入ったアムールとチムールだが、その後、両者共にお嫁さんを迎えている。友情よりも愛情の方がいいみたいだ。

a2016-6-26timuuru (5)


<ヤギのチムール>


youtube link


<アムールとお嫁さん>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する