史上最も冷静な飲食店オーナー・ニュージーランド

a2016-7-13kebahu (1)

ニュージーランドでケバブ店を営むサイド・アフメドさん(55)がカウンターに立っていたところ、拳銃を持った強盗が店内にやってきた。そこでアフメドさんは、この強盗を全く無視することにした。冷静を装い、先に注文していたお客の商品を袋に詰め、そして渡した。
アフメドさんがそのまま奥のキッチンに入ると、強盗は戸惑った様子でカウンターのところに立ちつくしていたが、まもなくきまり悪そうに店を出て行った。
なお、この強盗はまだ捕まっていないらしい。

a2016-7-13kebahu (2)

a2016-7-13kebahu (3)

a2016-7-13kebahu (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する