これはドラえもんの道具? 電気を通す魔法のペン

a2016-7-14sekikouktou (1)

AgICは東大発のベンチャー企業で、銀ナノ素材の導電性インクを用いて紙やフィルムに印刷すれば、それだけで電気回路ができあがるというインクを開発した。要するにこのインクを使うと、インクジェットプリンタでプリント基板が作れてしまう。
AgICはインクと同時に電子回路ペンも開発している。このペンでは、動画のように簡単に回路が作れてしまう。ペンで描かれた線は耐久性の問題あり、どちらかというと教育現場での活用を狙っている。

a2016-7-14sekikouktou (2)

動画は(株)関電工 という会社のCMで、AgICのペンを用いて、「ひとりひとりが、未来を灯す。」という企業メッセージと企業活動を表現している。

a2016-7-14sekikouktou (3)

a2016-7-14sekikouktou (4)

a2016-7-14sekikouktou (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する