ソーラー・インパルス2、ギザの大ピラミッド上空を飛行

a2016-7-14innparesu2 (1)

太陽エネルギーのみでの世界一周飛行に挑戦中の次世代ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス2」、米ニューヨークから70時間をかけて大西洋横断飛行を成功させている。スペインのセビリアに到着し、そしてエジプトのカイロに向けて出発した。
ソーラー・インパルス2は途中アルジェリア、チュニジア、イタリア、ギリシャ上空を通過し、ギザの大ピラミッド上空を飛行した後、カイロの空港に7月13日午前7時10分に着陸した。

a2016-7-14innparesu2 (2)

a2016-7-14innparesu2 (3)

a2016-7-14innparesu2 (4)

a2016-7-14innparesu2 (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する